【先着10名!】12/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
動画アイデア

【速攻】1日でオープニングムービーを完成させる手法を大公開!【準備編】

この記事では、結婚式のオープニングムービーを作るためのかなり具体的な手順を

1つ1つスピーディーに解説していきます。

今回のオープニングムービーのテーマはありません。

実際にムービーを作りながら行き当たりばったりで作っていきます。

テーマにこだわりすぎると余計に時間を浪費してしまいます。

今回は1日で作れるオープニングムービーということで、

特別何かを準備する必要もないスタイルでオープニングムービーを作ってみました。

この記事では、オープニングムービーの準備段階の解説をします。

1日で完成するオープニングムービーの作り方【メッセージメインテーマ】

1日で完成するオープニングムービーの作り方【自己紹介メインテーマ】

動画編集ソフト選びは、早くムービーをつくる為の最大のポイント

ムービーを早く完成させる人ほど、編集ソフト選びやテーマ選びに悩んでいません。

そして、無料ソフトを使っている人で短期間に完成させる事が出来る人はほとんどいません。

今回のオープニングムービーの作成は、私が結婚式用の編集ソフトとしてオススメしているFilmora(フィモーラ)を使用します。

なぜFilmoraをオススメしているのかというと、簡単に挙げるだけでも次のような理由があります。

  • 初心者でも操作が簡単
  • エフェクトが他のソフトより格段にオシャレ
  • DVDを書き込む機能まで付いている
  • 価格が他の編集ソフトに比べてもかなり安い(1年契約6.980円)

他にもいろいろ紹介しきれない良さがありますが、この記事では割愛します。詳しくは↓こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
Filmoraが結婚式ムービー編集ソフトとして大人気な7つの理由本サイトを訪れている人は、結婚式のムービーを自作しようと考えている方が多いかと思います。 「どんなソフトを選べばいいかわからない」...

Filmoraはパッケージ版を購入するよりも、公式サイトからダウンロードする方が手っ取り早くて配送トラブルも避けられます。

■公式サイト:Filmora 詳細はこちら

今回はFilmoraでオープニングムービーを作っていますが、どのソフトを使用しても大まかな作り方は変わらないので

他のソフトを使っているという方でも参考になるかとは思います。

また、他の編集ソフトに関してはこちらの記事を参考にしてみてください。↓

あわせて読みたい
【時間の無駄!?】結婚式ムービーにオススメのソフト8選ランキングウエディングムービーを自作するにあたって重要なのが動画編集ソフト選びです。 あなたがもし結婚式の動画編集ソフト選びに悩んでいるので...

使用する音源はフリー音源をダウンロードして使用する

今回はムービーで使用する音楽を、ネット上からフリー音源を頂戴して使用します。

有名アーティストの曲を使用すると、著作使用料の手続きなどの面倒な作業が発生するので、今回はフリー音源で作っていきます。

私がよく使用しているフリー音源サイトは↓こちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【必見】ウエディングムービーに必ず役立つ!フリー音楽素材サイト8選!ウエディングムービーで著作権を一切気にせずにムービーを作る方法は ネット上で無料で配布されている、フリー音楽素材をダウンロードする...

オープニングムービーの長さは自由ですが、5分を超えるようなものは少し長いです。

今回のムービーでは、勢いとテンポを重視して1分30秒くらいに収まる程度の構成にします。曲の長さもそれくらいのもので探してきました。




写真選びはスムーズに!使いやすいものを選ぶ

オープニングムービーで使用する写真は、基本的には新郎新婦二人の最近の写真を使うのが良いです。

昔の子供の時の写真は、プロフィールムービーで使うことになるので、ダブリを避けるために最近の写真メインで進めた方が良いです。

ですので、オープニングムービーの素材集めにはそこまで時間はかからないかと思います。

もし前撮り撮影をしているという人は、前撮り写真を有効的に使うと良いでしょう。

そして、なるべくムービーで使いやすい写真にしましょう。

ここで言うムービーに使いやすい写真とはこのような横長の写真です。↓

豚骨
豚骨
なぜ横長の写真が良いの?
白河
白河
ほとんどの結婚式場のプロジェクターは、横と縦の比率が「4:3」か「16:9」だからだよ。

つまり、縦幅が短くて横幅が長い写真であれば、画面へのおさまりが良いってこと!

これが縦長の写真をムービーに使用すると、スクリーンでは↓このように映ります。

画像の横に黒い帯が出来てしまいます。

このような場合は、画像をズームして横幅を合わせることで、何とか見栄えは良くできます。↓

しかしこうすると、古い写真であれば画質が粗くなったり、画像の全体が画面に収まらなくなったりと少し勿体ない部分が出てきます。

これから新しく写真を撮るのであれば、横向きに撮影する事をオススメします。

オープニングムービー作成の準備が整ったら

オープニングムービーの準備が整ったら、いよいよムービー作成に取り掛かっていきましょう。

結婚式場にムービーを納品する際は、いくつも注意点があるので

トラブルを避けるためにもこちらの記事にも目を通しておく事をオススメします。↓

あわせて読みたい
【トラブル多発】ウエディングムービー自作における16の注意点!ウエディングムービーを作るにあたり、注意すべき点は山ほどあります。 初めてムービーを作るという人は見落としがちなポイントも多く ...

実際にムービーを作っていく実践編はこちらになります。↓

1日で完成するオープニングムービーの作り方【メッセージメインテーマ】

1日で完成するオープニングムービーの作り方【自己紹介メインテーマ】

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA