【先着10名!】10/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
WeddingMovie

【コピペでOK!】プロフィールムービーで使えるコメント例と3つのコツ

プロフィールムービーを自分で作る時に、ちょっと面倒に感じてしまうのが

「コメント・メッセージ」の入れ込みです。

生い立ちを紹介すればいいとはわかっていても、初めて作るとなると、どのくらいの量のコメントを作ればいいのか分からなくなります。

この記事では、プロフィールムービーを作る時のコメント・メッセージの例文と、ちょっとしたコツをご紹介します。

また、こちらの記事でもプロフィールムービーのコメントの作り方のコツを解説しています。↓

あわせて読みたい
【動画解説有】たった1日でプロフィールムービーを自作する方法! この記事では、結婚式のプロフィールムービーを作るためのかなり具体的な手順を 1つ1つスピーディーに解説していきます。 ...

ウエディングムービーのテキスト・字幕で絶対にやってはいけない5つの注意点という記事でも解説していますが

テキストコメントには色々と注意点やマナーがあります。

しっかりと確認した上でムービーのコメントを考えていきましょう。

プロフィールムービーコメントのコツ①生い立ちの流れからコメントを考える

プロフィールムービーの流れを頭に入れておけば、後はその流れに沿ってコメントを当てはめるだけでOKです。

プロフィールムービーで使える例文をご紹介します。↓

①タイトルと日付

「20××.11.22 JUST MARRIED!」

「Welcome To Our Wedding Reception!」

「TARO&HANAKO Wedding Party」

②新郎新婦の最近の写真から導入する

「本日は○○家 ○○家 両家の結婚式披露宴にお越しいただき 誠にありがとうございます」

「今日という良き日を迎えることができましたのも 皆様のおかげです」

「TARO&HANAKO We’ll show you our histories」

③新郎の生い立ち

「TARO’s History」←新郎の名前の導入を入れる

「20××年 ○○家の長男として生まれる」

「体重は4200g!とても大きな赤ん坊で親戚中から驚かれました」

「小さいころは甘えん坊で いつもお兄ちゃんの後ろをついて歩いていました」

「よくおばあちゃんに○○へ連れて行ってもらっていました」

「学生時代は問題ばかり起こしてよく先生に怒られてました」

「部活は○○をがんばって レギュラーとして活躍できました」

「○○高校××科へ進学 毎日勉強漬けでした」

「○○大学へ進学 テニスサークルは毎日が楽しかった」

「バイトは居酒屋!今でもたまに飲みに行きます」

「大学を出て株式会社○○へ就職」

「職場では 初めてのプレゼンテーションは緊張しました」等

④新婦の生い立ち

新郎の例文と同じように。

⑤新郎新婦が出会ったストーリー

「大学のテニスサークルで知り合い 先輩と後輩の間柄でした」

「バイト先の○○で知り合う。第一印象はお互いよく思っていませんでした」

「○○をきっかけに交際スタート」

「遠距離交際を経て○○年○月に××でプロポーズ!」

「○月○日に入籍しました」

「互いに尊重し合い 幸せな家庭を築いていきます」

⑥ゲストへのメッセージで締める

「拙く未熟な私たちですが これからもどうぞよろしくお願い致します」

「本日はお越しいただき誠にありがとうございます」

「どうぞ心ゆくまで楽しいひと時をお過ごしください」




プロフィールムービーコメントのコツ②写真ありきでストーリーを考える

プロフィールムービーの流れからコメントを考える方法以外にも

「どうしても使いたい」という写真からストーリーを考えるという方法もあります。

例えば、このようにすごくきれいに取れた素晴らしい写真があるとします。↓

この写真から考えると

「子どもの頃からお花が好きで 将来はお花屋さんになることが夢でした」

というようなコメントが考え付きます。

気をつけておきたいのが、写真からコメントを考えると、ついつい長い文章になりがちです。

コメントは約35文字程度以内には納めるのが望ましいです。

そうしないと、写真1枚当たりの表示時間である6秒~8秒の間でテキストコメントが流れるので

プロフィールムービーを見ているゲストが読み切れないうちに、次のテキストへ移ってしまうという事があります。

コメントの長さにも気をつけておきましょう。

プロフィールムービーコメントのコツ③要所に英語のメッセージを使う

プロフィールムービーの要所要所に英語のメッセージを入れると、緩急ができてムービー全体がオシャレに引き締まります。

私がムービーの中でよくやっているのは、次の4つの部分に英語メッセージを入れるという方法です。

  1. ムービー冒頭
  2. 新郎生い立ち冒頭
  3. 新婦生い立ち冒頭
  4. ムービー最後

先ほども紹介したメッセージではありますが、①もムービー冒頭では「20××.11.22 JUST MARRIED!」「Welcome To Our Wedding Reception!」等のメッセージを私はよく入れています。

たったこれだけでもムービーってグッとカッコよくなるんです。

②新郎の生い立ち紹介と③新婦の生い立ち紹介に入るそれぞれの冒頭部分に「TARO’s History」「HANAKO’s History」等の英語メッセージを入れています。

④のムービー最後は「Thank you for coming today!」等のメッセージで締めると良いかと思います。

英語メッセージはテキストだけを画面上に表示しても、オシャレな演出がつくれます。↓

動画編集ソフトによっては、クオリティの高いテキスト演出が始めから搭載されているソフトもあります。




コメントをオシャレに表示できるオススメエフェクト!

特にセンスの良いテキスト演出が数多く搭載されているソフトがFilmora(フィモーラ)です。

Filmoraには↓このようなメッセージ演出が搭載されています。

特に2つ目のエフェクト↑は、テキストを自分の好きなように書き換える事が出来るので

簡単にオシャレな演出を作り出す事が出来るのです。

プロフィールムービーの所々に使えそうなタイトルエフェクトはまだまだ豊富に搭載されています。↓

色々な演出を試してみたいという人にはぜひオススメのソフトです。

詳しくはこちらの記事で紹介しており、結婚式の動画作成を考えている人は必読の記事となっています。↓

あわせて読みたい
Filmoraが結婚式ムービー編集ソフトとして大人気な7つの理由本サイトを訪れている人は、結婚式のムービーを自作しようと考えている方が多いかと思います。 「どんなソフトを選べばいいかわからない」...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA