【先着10名!】12/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
WeddingMovie

【令和婚】プロフィールムービーは自作?プロに依頼?最も安い作り方とは?

2019年5月1日から、新元号の「令和」となりました。

平成最後の駆け込み婚が多かったように、

令和元年の駆け込み婚も急激に増えているようです。

この記事ではプロフィールムービーは自作するのか?プロに依頼すべきか?

最も安くムービーを作るにはどうすればいいのか?

という事に関して解説していきます。

結婚式の準備が忙しい中、プロフィールムービーの上映を考えているのであれば

自作するのか?

友人に頼むのか?

式場に依頼するのか?

式場以外のプロの業者に依頼するのか?

という悩みが出てくる事かと思います。

豚骨
豚骨
選択肢がいっぱいあるけど、どれがベストなのか分からないよね。

自作が一番安く済むんだろうけど、時間もかかりそうで自信もないし・・・

白河
白河
お金と手間を天秤にかけて、一番自分的にバランスが良いと思える所を選んでいくしかない

後は挙式までの残り時間や、ムービーへの自分のこだわり等も考慮して判断しよう。

プロフィールムービーを自作した時と依頼した時のコストと納期比較

プロフィールムービーはウェディングムービーの中でも非常に高額な部類です。

自作した時、プロに依頼した時などの金額相場を以下にまとめてみました。

費用の相場制作時間相場制作のしやすさ
①完全自作100円~2万円1~2か月
②友人に依頼各々1~2か月
③結婚式場のプロに依頼10万円~30万円2週間~1か月
④式場以外のプロに依頼3万円~5万円2週間~1か月

それぞれの項目について解説していきます。

プロフィールムービーを自作した時にかかる手間と費用

ムービーの費用が最も安くなるのは、間違いなく自作です。

もちろんこれはパソコン環境(ソフトが起動する最低限のスペック)があればという前提はありますが

一般的なノートパソコンさえあれば、かかる費用は100円~2万円程度で済みます。

動画編集ではどのくらいのパソコンスペックがあればいいのか簡単にまとめます。↓

CPU(演算処理を行う部分)・・・できればCore i5以上。Core i3以下のコア数だと、ソフトによっては動画編集が少々重くなる可能性があります。

パソコンの種類・・・デスクトップパソコンの方が上記CPUのグレードが高いものでも安価で買えます。一方ノートパソコンはサイズが小さい分、搭載できるCPUにも限度があります。その分CPUのグレードを挙げると値段が少々高くなります。家にデスクトップパソコンを置くスペースがある、今後もパソコンを使う機会があるという方はデスクトップパソコンの購入を勧めます。それぞれの家庭の環境で判断しましょう。

メモリ(処理に関わる部分)・・・できれば4GB以上は欲しいです。メモリは動画編集の際のパソコンの快適性に大きく影響します。ここが4GB未満だと、動画編集の際にパソコンが重くなります。

主に費用として掛かるものは次のようなものです。

  1. DVD-R・・・1枚100円程度
  2. 動画編集ソフト・・・無料~15,000円程度
  3. 写真・アルバムのスキャン・・・無料~3,000円程度

①のDVD-Rは出来上がったムービーを書き込んで結婚式場にムービーを納品する際に必要です。

店頭でもネットでも簡単に購入できますが、相場としては1枚100円程度もあれば買えます。

②の動画編集ソフトは無料ソフトもあれば15,000円程度のソフトまであります。

編集ソフトにはそれぞれの特徴や一長一短があるので、詳しくはこちらの記事に目を通しておいて下さい。↓

あわせて読みたい
【時間の無駄!?】結婚式ムービーにオススメのソフト8選ランキングウエディングムービーを自作するにあたって重要なのが動画編集ソフト選びです。 あなたがもし結婚式の動画編集ソフト選びに悩んでいるので...

あまり無料ソフトにこだわると大変な思いをするのでそこは気を付けてください。

③の写真・アルバムのスキャンは、動画で編集する際に画像データとしてパソコンに取り込むための費用です。

自宅にプリンター・スキャナーがある人はそれだけで十分です。もちろんこれは無料。

プリンタースキャナーがない人はコンビニの複合機、もしくはカメラ店でもできます。写真枚数にもよりますが、数百円から3,000円程度でできるかと思います。

ちなみに、わざわざ結婚式のために新しくスキャナーは買わなくて十分です。

なぜスキャナーがいらないのかはこちらの記事でも解説しており、ほかにも無料で画像データを作る方法を紹介しているので参考までに。↓

あわせて読みたい
ムービー作りの為にスキャナー・プリンターは買うな!画像データを入手する3つの秘策を紹介!1結婚式のムービーを自分で作ろうと思ったときに 昔のアルバムの写真やプリクラを取り込むためにプリンターを買おうと考えている人もいる...
白河
白河
そして何より自作は手間がかかる!

プロフィールムービー1本だけなら頑張れば1か月で作ることは十分可能だけど、動画を新しく撮ったり、編集に時間をかけすぎたりすると、その分手間もかかるし余裕もなくなるよ!

豚骨
豚骨
やっぱり安く作ることができても、その反面時間がかかるし、動画編集初心者だと結構大変だよね・・・・

プロフィールムービーを友人に依頼した時の手間と費用

次に友人にプロフィールムービーを依頼した時にかかる手間と費用について解説します。

白河
白河
やろうと思えばいくらでも安くできて、いくらでも高くできるというのが友人にムービーを依頼パターン!

私もガッツリ3本依頼されて1円ももらえなかったことがあるよ!

詳しくはこちらの記事でも解説していますが、あと腐れないように友人に依頼した時のお礼はよく考えましょう。↓

あわせて読みたい
【3万?】結婚式ムービーを友人に依頼した時のお礼の相場はいくら?私自身、友人からウエディングムービーを依頼される事が多いので実体験を交えた話をします。 プロフィールムービーやオープニングムービー...

手間としては、友人にどのくらいまで任せきりにしてしまうかの度合いによるでしょう。

一緒に綿密に打ち合わせしながら作っていく場合は結構手間がかかるかもしれませんし

友達自身も忙しいことが考えられますので、納期までに遅れがないようにうまくコミュニケーションも図っていきましょう。

プロフィールムービーを結婚式場に依頼した時の手間と相場

一番手間がかからないのはこっこん式場に依頼する場合です。

式場のプランナーに話を進めるだけであとは話が進んでいくので、非常に簡単かつ確実で安心できる方法です。

しかし、私自身はこの式場にムービーを依頼する方法を一番お勧めしません。

豚骨
豚骨
・・・なんで?確実で簡単ならこれがいいんじゃないの?
白河
白河
結婚式は、「どれだけ新郎新婦が面倒なことを頑張ったか」に比例して費用が安くなる。

そして、これは個人的な意見なんだけど

結婚式でお金がかかる項目の中で「一番安くできる値幅が大きく、なおかつその中で一番必要性が高い演出」は間違いなくプロフィールムービーの上映だと思っています。

事実、結婚式場でプロフィールムービーを依頼すると最低設定金額が10万円以上からだったりします。

それに音楽を足したり、写真枚数足したり、少しグレードを上げるだけで平気で20万円、30万円まで値上がりしていく項目なんです。

下げ幅が大きいものとして他にも料理とか会場装花が挙げられますが、この辺りは節約することは絶対にやめておくべき項目です。

ムービー演出は一番節約の幅が大きくて、工夫次第で失礼にもならない演出に作り上げることができます。

白河
白河
結婚式場に依頼するくらいなら、結婚式場以外のプロの業者に依頼したほうが遥かに安く、ハイクオリティのムービーを作ってもらえます。

プロフィールムービーを結婚式場外のプロに依頼した時の手間と相場

ムービーは自作か、「結婚式場以外の業者に依頼するか」のどちらかが最も良い選択だと思っています。

結婚式場以外の業者に依頼するのは不安に思われそうですが

正直、やり取り自体は結婚式場に依頼するときの手間とほとんど変わりありません。

ただ、こちらからコンタクトをとる必要があるのと

ちゃんとしたプロの業者を探す手間がかかります。

一から探すのは大変なので、お勧めのプロの業者をまとめてみた。こちらを参考にしてみてください。↓

あわせて読みたい
【損する?】結婚式のムービーが格安で依頼できるオススメ業者10選 このように感じている人は非常に多いかと思います。 しかしプロフィールムービーを結婚式場の業者に依頼すると10万円以上かかる...

結局、プロフィールムービーを最も安くする方法は?

以上のことから、一番ムービーを安くする方法としては自分で作ることです。

場合によっては友人。(食事でお礼すれば3,000円程度で済む?)

クオリティを重視してプロに依頼するなら式場以外の業者にすること。

これが一番お勧めのプロフィールムービーの作り方です。

結婚式までの残された時間や、予定の予算。

新郎新婦お互いの調整可能な時間などを考慮してムービー作成の方法を検討してみてください。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA