【先着10名!】12/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
結婚式準備

結婚式場をキャンセルしたい!最も安くキャンセルする唯一の方法を紹介!

結婚式を正式に契約した後に

「結婚式をキャンセルしたい!」

と考える人は決して珍しくありません。

私もそうでしたから・・・・

キャンセルを希望する人の中には、家庭のやむを得ない事情によって

泣く泣くキャンセルせざるを得ないという人もいるかもしれません。

しかしどのような理由であれ結婚式をキャンセルするのであれば

そのキャンセルのタイミングに応じたキャンセル料金が発生します。

Marry
Marry
式場を契約した際に内金・手付金を支払っているけど、キャンセル料ってそれだけじゃないってこと?
白河
白河
早めにキャンセルすれば内金だけで済むんだけど、基本的にキャンセル料は結婚式が近づくにつれてどんどん高くなっていくものなんだ。

下手すると何百万円のキャンセル料を支払うハメになってしまう事もあるんだよ

この記事では、結婚式のキャンセルはできるのか?

そしてキャンセルを出来たとしてキャンセル料を最も安く抑える方法はあるのか?

という事について解説していきます。

結婚式は本当にキャンセルできるのか?

結論から言いますと、結婚式当日であろうと理論上はキャンセルできます。

結婚式の予約をキャンセルする理由には、カップルによって様々な理由があります。

  • 「他の結婚式場の方が気に入ったからキャンセルしたい」
  • 「親族の反対にあったからキャンセルせざるを得ない」
  • 「新郎親族と新婦親族間で結婚式場の場所でもめた」
  • 「離婚する事になった」
  • 「身内に不幸があった」

様々な理由がありますが

基本的には「結婚式場側のトラブルによるキャンセル」でない限りは、必ずキャンセル料が必要になってきます。

そしてそのキャンセル料金はタイミング次第で非常に高額になる可能性があります。




結婚式のキャンセルにかかってくる費用

結婚式におけるキャンセル料は、結婚式前のどのタイミングでキャンセルをしたのかによって変わってきます。

↓以下結婚式キャンセル料金の大体の目安です。

キャンセル時の結婚式までの期間キャンセル料金
~5ヵ月前内金・手付金の全額+実費
5ヵ月前~3ヵ月前見積もり金額の20%+実費
3ヵ月前~2か月前見積もり金額の30%+実費
2か月前~1ヵ月前見積もり金額の40%+実費
1ヵ月前~10日前見積もり金額の50%+実費
9日前~前日見積もり金額の50%~80%+実費
結婚式当日見積もり金額の100%

「実費」というのは、そのタイミングに応じて発生しているアイテム料金やオプション料金の事です。

例えば、手配済みのペーパーアイテムやウェディングドレスのレンタルなど、

こういったものは別途キャンセル料金がかかります。

特に新郎新婦の名前が入ってるようなアイテム類はキャンセルができないので気をつけましょう。

Marry
Marry
なるほど。自分たち専用に特注したものは、アイテム自体は絶対に引き取らないといけないんだね。
白河
白河
そういうこと。ここが気をつけておきたいポイントだ。

結婚式が近づくにつれてアイテムの準備も多くなってくるから、キャンセル料金は増えるし、引き取らないといけないアイテムも大量に出てくるんだよ・・・

そして、結婚式の費用総額の平均は約370万円と言われていますので、

もし結婚式の4カ月前にキャンセルすれば、この場合74万円(370万円の20%)+実費がキャンセル料金になります。

結婚式の5か月前に差し掛かるより先にキャンセルをすれば

内金の10万円程度で済ませることができます。




結婚式のキャンセル費用を最も安く済ませる方法

それではいよいよ

結婚式のキャンセル費用を最も安く済ませる方法について解説していきます。

この方法には条件があります。

それは「結婚式自体を完全に中止する」という状況ではなく、

「結婚式場を別の式場に変更したい」というキャンセル理由でのみ使える方法です。

Marry
Marry
どういうこと?キャンセルの理由はなんだろうと、キャンセル料金は一律して請求されるんじゃないの?
白河
白河
もちろん、キャンセル理由によってキャンセル費用は安くはならないよ。

だからもし次の式場を選ぶ予定があるなら、キャンセル料金を帳消しにできるくらい安くできる式場を探せばいいんだ!

Marry
Marry
そんなに都合よく安くできる式場が見つかるのかなあ?

契約した式場をキャンセルして別の式場で契約したいという場合であれば、かなりお得に式場を契約できる方法があります。

その方法は極めて単純で式場見学予約サイトを通して別の式場を探すだけ」です。

式場見学予約サイトを使えば費用をかなり抑えることができる

「式場見学予約サイト」とは、ネット上で式場の見学予約ができるサイトです。

特に挙式費用の割引額が大きいという事で有名なのがハナユメという予約サイトです。

ハナユメから結婚式場の見学予約をすれば↓次の2つの特典があります。

  1. 結婚式費用自体が安くなる
  2. 40.000円のギフト券がもらえる

ゼクシイやマイナビなど、有名な式場予約サイトがたくさんある中で

ハナユメは最も安く、お得に結婚式場を予約できるサイトです。

例えばこちらの式場。↓

これはハナユメで紹介されている式場の中のほんの一部ですが

100万円前後の割引は当たり前のようにあるんです。

Marry
Marry
こんなに安くなるんだ・・・しかも成約特典でドレスの割引もあるんだね
白河
白河
これだけではなく、ハナユメで式場の見学を予約すると最大40.000円分のギフト券がもらえるよ。
  1. 1つの式場見学+アンケート記入→+15,000円
  2. 2つの式場見学+アンケート記入→+10,000円
  3. 3つ以上の式場見学+アンケート記入→+5,000円
  4. ハナユメ経由で式場確定→+10,000円

このように3つ以上の結婚式場を見学した上で式場を成約すれば、

それだけで40.000円分のギフト券を手に入れることができます。

白河
白河
既に内金・手付金を支払ってしまっているという人でも、10万円程度の金額であれば、あっという間に元が取れるということなんだ!そのくらいハナユメ経由の式場契約は安い!

結婚式場を契約してしまったけど、他の式場に目移りしてキャンセルしたいと言う人であれば、

ハナユメから式場を探してみて、内金のマイナスを帳消しにするのが良いかもしれませんね。

ハナユメで式場を検索してみる

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA