【先着10名!】12/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
結婚式準備

【100万円の損!?】結婚式場は3つ以上見学しないと確実に損するぞ!

これから結婚式場を決めるカップルにとって

とても大切になってくることが結婚式場の見学です。

Marry
Marry
実はもう式場決めてます!

まだ行った事は無いんだけど、コマーシャルとかでもよく流れているし、雰囲気がとても可愛くてイメージ通りなんです!

白河
白河
待つんだ!

他の式場も回らずに一見で決めてしまうのは絶対にやってはいけないことなんだ!

結婚式場を決める際には、絶対に複数の式場を回りましょう。

CMやカタログ等の広告で結婚式場の目星をつけることはいいことですが

実際にその式場に足を運んで、会場の雰囲気を味わいましょう。

一発でいきなり式場を決めてしまうと

数10万円~100万円近く安くできたであろう、余計な式費用を払ってしまう恐れがあります。

Marry
Marry
え???何で結婚式場を一回で決めるとそんなに損するの?
白河
白河
では、この記事では、複数の式場を回らない事でなぜそんなに損をしてしまうのか?式場を複数回るメリットは何なのか?ということについて解説していくよ。

結婚式場を実際に見て雰囲気を知る事で注意する4つのポイント

CMやインターネットで調べるだけでは、式場の実際の雰囲気を味わうことはできません。

実際にブライダルフェアや式場見学の申し込みをすることが、めちゃくちゃ大切です。

式場に着いたら、以下の4つのポイントに注意しながら見学をしましょう。

  1. 挙式会場・披露宴会場の外観
  2. 挙式会場・披露宴会場の収容人数
  3. アクセスの良さ・駐車場の広さ
  4. 設備の充実度

それぞれのポイントについて解説していきます。

結婚式場見学のポイント①挙式会場・披露宴会場の外観

会場の外観・雰囲気を重視するカップルは非常に多く、自分たちのイメージに沿った式場を選ぶことは大切です。

ビシッとしたフォーマルな式場でやりたいのか

エレガントでゴージャスな式場でやりたいのか

オーシャンビューを望める綺麗な式場でやりたいのか

実際に式場に足を運んで、その目で式場の雰囲気を確かめましょう。




結婚式場見学のポイント②挙式会場・披露宴会場の収容人数

チャペルや披露宴会場の収容可能人数を確認しましょう。

席数が少ないチャペルも多いので、挙式の際に立ち見になる人が出てくる事があります。

しかし、特に注意すべきは披露宴会場の収容人数です。

ホテル型の結婚式場に特に多いのですが、

1つの式場あたり2つ3つの披露宴会場を備えている所があります。

それぞれの披露宴会場によって広さが違うので、収容可能な人数が変わってきます。

ゲストが多い場合は、大きい披露宴会場を選ぶ必要があります。

もちろんその分金額プランが高くなります。

逆にゲストが少ない場合は、大きい披露宴会場が使えないという事もあります。

白河
白河
オシャレで気に入ったという披露宴会場があっても、「ゲスト100人以上からしか使用できない会場だった!」なんてことはよくあるよ。

自分のイメージに合うような、気に入った披露宴会場があっても

ゲストの人数とその会場の収容人数によって使えないという事があるので気をつけましょう。

結婚式場見学のポイント③アクセスの良さ・駐車場の広さ

その結婚式場のアクセスの良さと駐車場の収容可能台数はしっかり確認しておきましょう。

白河
白河
特に「アクセスの良さ」って物凄く大切!交通の便が悪いところでは、遠方からのゲストが出席できないなんて事もあるんだよ。

6割以上のカップルが、結婚式場の決め手に「立地・アクセスの良さ」を挙げているといわれています。

ゲスト視点から見ても、アクセスの良さは非常に重要です。

特に遠方のゲストを多く呼ぶ時は、空港から遠い式場を選ばないようにしましょう。

飛行機の時間の都合がつかず、そのゲストが参加を断念せざるを得なくなってしまう事もありえます。

もちろん、新郎新婦側にとってもアクセスの良さは大きなメリットになります。

遠方の方へのお車代(交通費)の負担が減るのです。

バス停や駅が遠すぎると、式場側のバスを手配したり

タクシー代の手配をしたりと余計な費用が発生する可能性があります。

Marry
Marry
なるほど!「アクセスの良さ」は新郎新婦にとってもゲストにとっても非常に大切なことなんだね。



結婚式場見学のポイント④設備の充実度

結婚式場の設備にも目を配っておきましょう。

例えば、招待するゲストに車いすの人や高齢の人がいる時には、

式場内にスロープがあるのか?

エスカレーターやエレベーターは完備しているのか?

こういったポイントを見ておく必要があります。

また、小さな子ども連れのゲストを招待する時には授乳室があるのかどうかも見ておくべきポイントだと思います。

白河
白河
これらのポイントを式場ごとに比較できるようにするためにも、複数の式場を回ることは極めて重要なんです。

結婚式費用の見積もりを安くするために、式場見学は必須!

これがめちゃくちゃ重要です。

いくつかの式場であらかじめ見積もりを取っておき

それを本命の式場に提示する事で値引きの交渉が格段にしやすくなります。

結婚式場の見学に行くと、必ずと言っていいほど

プランナー
プランナー
「即日契約であればお安くします!」

という営業をプランナーから受ける事になるかと思います。

絶対に1つ目の式場で契約するのは避けてください!

本命の式場は3つ目、4つ目に回しましょう。

1つ目から本命の式場に行くのはお勧めできません。

結婚式場は逃げない。

どうしてもこの日に結婚式を挙げたい!

結婚式を急いでいる!という事情が無い限りは、そこまで急いで契約をする必要がありません。

Marry
Marry
なるほど・・・いくら気に行った式場があるからって急いで決めるのは禁物なんだね。
白河
白河
1つ目の式場や2つ目の式場でサラッと見積もりを取った上で、その後の本命の式場でガッツリ値引き交渉をするのがポイントだよ!

結婚式場の初期見積もりは、始めからカットできるような金額が何十万円単位で含まれています。

「即日契約なら安くしますよ」と言われたら、

十中八九その金額は「始めから値引きが決まっていた金額」で間違いないでしょう。

少しでも安く見せるためのトリックの一つです!

その金額を削らせた上で、こだわりたい所はグレード上げまくってで見積もってもらう。

それから他の式場の見積もりを見せましょう。

「ここの式場はこの演出プランがこれだけ安いんですが・・・」という形で交渉ができます。

白河
白河
上手くいけば初期見積もりよりも、100万円以上値下げができます。

実際に私は結婚式場の見学を繰り返すことで、120万円以上も安くすることができました。




積極的にたくさんの結婚式場を見に行こう!

結婚式を挙げる事は誰にとっても初めての事です。

わからない事がいっぱいあると、気持ちもふさぎがちになるかもしれません。

荒っぽい考え方かもしれませんが、ガンガン行動しましょう!

最初は緊張していたブライダルフェアや式場見学も

場数を踏めば楽しみで仕方なくなります。

白河
白河
式場を比較してみて、パートナーとあれこれグチグチ話し合うのもまた楽しいですよ。

タダでご飯を食べれるし、綺麗な会場の雰囲気を味わう事もできるので、最初は抵抗があってもだんだん楽しくなってきます。

ブライダルフェアに参加するメリット

美味しい料理も無料で試食できますし、幻想的で豪華絢爛な結婚式場に赴くと

気分もすごくあがります。

「もっとブライダルフェアに参加しておけばよかった・・・・」

なんて後悔する先輩カップルもたくさんいます。

今のうちにたくさんの結婚式場を見に行かないともったいないです!

せっかくなので結婚式準備も楽しむつもりで、デート感覚で楽しんでいきましょう!

現在、最も安く結婚式を挙げれる大人気ブライダルフェア

ブライダルフェアは式場見学予約サイトで探すのが最も手っ取り早く、激安になります。

式場見学予約サイトとは全国の結婚式場を検索する事ができ、

ネット上から結婚式場の見学やブライダルフェアの予約までできるサイトです。

ゼクシィ等の有名な式場見学予約サイトはいくつかありますが、特にお得になるのがハナユメという予約サイトです。

ハナユメから結婚式場の見学予約をすれば↓次の2つの特典があります。

  1. 結婚式費用自体が安くなる(数百万単位で安くなる事も)
  2. 40.000円のギフト券がもらえる

式場によって異なりますが、ハナユメを経由して式場の見学予約をするだけで

通常の金額よりも100万円以上金額が安くなる事がザラにあります。

さらに、ハナユメでは最大40.000円分のギフト券がもらえます。

いくつの式場を見学したかによって、ギフト券の金額が変わってきます。

  • 1つの式場見学+アンケート記入→+15,000円
  • 2つの式場見学+アンケート記入→+10,000円
  • 3つ以上の式場見学+アンケート記入→+5,000円
  • ハナユメ経由で式場確定→+10,000円

このように3つ以上の結婚式場を見学した上で式場を成約すれば

それだけで40.000円分のギフト券を手に入れることができます。

結婚式場を契約してしまったけど、他の式場もいろいろ見てみたいという人は

ハナユメからの式場探しも良いかもしれません。

ハナユメで式場を検索してみる

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA