ムービー自作の基礎知識

コロナウイルスで結婚式を延期?実はムービー費用を安くするチャンス

コロナウイルスによって結婚式を延期・中止しているというカップルの報告が相次いでおり、

とても辛い思いをしているカップルがたくさんいます。

この日の為に準備を頑張ってきて、楽しみにしていた結婚式が行えないという状況は本当に苦しいものです。

また、結婚式までの日取りが近ければ近いほどキャンセル料や延期料が高くなってしまうので、費用面での負担も深刻なものになってしまいます。

 

思い切って中止を決断した人

延期を決めた人

そのまま予定通りに行った人

 

その中でもこの記事では「延期を決めた」というカップルへ、結婚式の費用を大幅に削減するためのコツを紹介します。

白河
白河
コロナウイルスで延期を決めた場合は、全てがマイナスに働くわけではありません。

結婚式までの「時間」が増えたことで、ゆっくりと考える時間ができます。

ポジティブに考えて、この時間は有効的に活用しましょう!

延期を決めたら時間を有効活用して結婚式費用の見直しをしよう

結婚式のキャンセルを決めると、その残りの日数によって金額が変わるのは承知の事かと思います。

一方、延期を決めた際に日取りの変更料が必要かどうかは式場によってまちまちです。

人によっては挙式費用の何%かの変更料金を取られることもあるかもしれません。

白河
白河
確かに痛い出費にはなりますが、その分「時間」ができるので、これを有効活用しない手はありません!

時間によって安くできる項目の筆頭に挙がるのが「ムービー演出」です!

ウェルカムアイテムやペーパーアイテム等、その他諸々の項目も安くできるポイントにはなりますが

物によっては延期する際の変更料がかかる恐れもあります。

 

その点、プロフィールムービーやオープニングムービー等のムービーアイテムは、DVDが納品されるまではキャンセルできる可能性が高いです。

 

私はムービー演出を練り直す時間があるなら、延期ではなく一度キャンセルして「別の所に頼み直す」か、「自分で作る」ことをお勧めします。

ムービー演出を外注業者に切り替えると断然費用が安くなる

結婚式のムービー演出を結婚式以外の制作会社に外注することは、

今や結婚式費用の節約の基本となっています。

 

結婚式場のムービー制作会社ではプロフィールムービー1本当たりの相場として10万近くかかる事もある中、

結婚式場以外の制作会社に依頼した場合は、プロフィールムービー1本を3万円で依頼することも可能です。

 

全てを作り直しても、格安のセットであればOP、PF、ED全部合わせても60,000円以下という格安プランもあります。(ウエディングムービー、シュシュ参考)↓

もし、結婚式場の提携先の制作会社に既にムービーを依頼しているカップルの中に、

キャンセル料金がかからないという人が入れば、式場以外の制作会社に依頼し直してみることも検討してみましょう。

 

 

ちなみにムービー制作会社シュシュでは「コロナに負けるな!プレ花嫁様応援キャンペーン」をしており、7/31までの申し込みで、ムービー費用が通常よりもかなり安くなります。

白河
白河
このご時世だからこそ、通常では考えられないくらい安くなっています。
キャンペーンで安くなるポイント
  1. 対象のムービーが1本につき5,000円OFF(3本頼めば15,000円OFF)
  2. 早割やセット割等の他のキャンペーンと併用可能(最大40,000円OFF)
  3. 既に申し込みした人でも追加注文でキャンペーンが適用される

 

以下のような人気ムービーも対象になっているので、気になる人はチェックしてみてください。↓

 

■プロフィールムービー「ヴィネット(洋)」

 

■プロフィールムービー「ミニマル」\39,800

 

白河
白河
この他にも数多くのムービーが割引対象になっているので、シュシュの公式サイトをぜひチェックしてみてください。

 

業者に依頼し直す時間もあり費用も大幅に抑えられるので、一度プランナーに交渉してみる価値はあると思います。

 

豚骨
豚骨
でも、結婚式場以外の制作会社に依頼したとして、質の低いムービーになったりしないかな?
白河
白河
むしろ結婚式場よりもクオリティの高いムービーを作ってもらえる可能性の方が高いよ!

そもそも結婚式場も外部の制作会社に委託している所が多いから、本質的には変わらないんだ。

結婚式場へ依頼すると、どうしても制作会社へと仲介する際のお金がかかってしまいます。(下図参照↓)

野菜の直売所の方が、スーパーで買う野菜よりも安く買える様なものです。

 

だからこそ直接制作会社へ依頼した方が費用が断然安く済むわけです。

 

結婚式費用を安くできるオススメの結婚式のムービー制作会社はこちらの方で紹介しているので参考にしてみてください。↓

あわせて読みたい
【徹底解説】結婚式ムービーを格安依頼できるオススメ業者10選!ムービー業者は絶対に式場に頼んではいけない!結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー、エンドロールムービー等を格安依頼できる制作会社や業者を口コミ徹底比較!結婚式のムービー演出費用を安くするなら制作会社に依頼をオススメ!...
白河
白河
結婚式が延期になってしまって人は、精神的にも苦しい所ですが

この時間を活かして、少しでも費用を安くできないかポジティブに考えてみましょう!

結婚式の延期で出来た時間は、ムービーの自作時間にあてられる

コロナウイルスによる影響を見て結婚式を延期した人は、様々なアイテムを自作する時間に充てる事ができます。

特に結婚式のムービー自作はおおよそ2カ月あれば初心者でも可能です。

オープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールムービーと

色んな種類のムービーがありますが

全部をやってしまおうというのは難しいかもしれません。

自分でムービーを作った場合の下げ幅が大きくなる、プロフィールムービーを重点的に考えて自作を目指してみましょう!

なるべく早くプロフィールムービーを作りたいという人は、簡単なムービーの作り方の流れはこちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。↓

あわせて読みたい
【最も簡単】プロフィールムービーの作り方!一週間で完成も可能!プロフィールムービーは披露宴の演出の中でも大定番となっており 結婚式を挙げるカップルの8割近くが取り入れている演出です。 し...

結婚式のムービーを作る際にオススメの動画編集ソフト

結婚式のムービーを作るときには、ムービーのクオリティをさほど気にする必要はないとは思いますが

やはり多くのゲストに見てもらうものなので、ある程度はきれいなエフェクトや演出を織り交ぜることができる編集ソフトを選ぶべきです。

白河
白河
私は基本的に有料ソフトを使用することをお勧めしています。

無料の動画編集ソフトというものもありますが、使いにくかったり、機能が乏しかったりと欠点が多く、

残念ながら2020年現在ではあまりお勧めできるソフトはありません。

しかし、結婚式費用を安くするために新しく買った編集ソフトが高かったら本末転倒です。

 

結婚式という限られた時間しか動画編集をしないのであれば、定期契約でインストール型の編集ソフトをお勧めします。

その中で初心者にオススメできるソフトとしてはPower Director 365です。↓

動画編集ソフトでありながらDVDへの書き込み機能も付いていて、いろんなお洒落なエフェクトがついているマルチで便利な編集ソフトです。

しかも定期契約型なので、年間プランの場合は月々707円という費用で動画編集ができてしまいます。

そしていつでも解約ができますし、気に入らなければ返金キャンセルもできます。

こちらの記事ではPower Director 365でどんなことができるのか?その特徴と定期解約方法についても解説しているので参考にしてみてください。↓

https://beginner-movie.com/wedding/powerdirector365

結婚式までの時間は有効的に使って費用を安くしよう!

コロナウイルスによる結婚式の自粛によって、延期となってしまうことは非常に残念なですが、

それによってできたわずかな隙間時間を利用して、より良い結婚式にするために改めて考え直す時間ともなります。

自分で手作りできるアイテムは手作りして、ゲストへのおもてなしにお金を回してください。

この記事では、特に節約の大きなポイントとなるムービーを安くする方法について解説しました。

プロフィールムービーもオープニングムービーも、エンドロールムービーも

工夫次第でいくらでも安くなります。

白河
白河
自粛のこの時間を有効活用して、よりよい結婚式を作り上げていきましょう!
あなたにオススメの記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA