動画編集ソフト

結婚式ムービーがお洒落になるFilmoraの編集アイディア5選!

YouTubeの動画投稿や結婚式ムービーの動画編集ソフトとして大人気のソフトFilmora

 

動画編集ソフトと聞くと凄く難しいものをイメージしがちですが、実のところクリック1回で簡単に動画をオシャレに編集できる機能やエフェクトがたくさんあります。

 

特にFilmoraは数多くある動画編集ソフトの中でも初心者向けの動画編集ソフトとしてはうってつけと言えるほどに操作が簡単です。

 

この記事では数あるFilmoraの編集機能の中でも、結婚式のウエディングムービーをオシャレにカッコよく魅せることができる5つの編集テクニックを紹介します。

 

 

白河
白河
今回紹介する5つの編集テクニックは以下のようになります。

 

  1. 写真の合間にさりげないトランジションを必ず入れよう
  2. 画像に少しモーションを加えよう
  3. ゲストを飽きさせないエレメント演出を入れよう
  4. タイトル演出でムービーの緩急を作ろう
  5. ノイズエフェクトで古びた写真の演出を作ろう

 

それぞれテクニックと呼べるような代物でもありませんが、初心者でも簡単にムービーのクオリティを上げる事ができるので、ぜひ実践してみてください。

 

Filmoraの全般的な使い方はこちらの記事で詳しく解説しています。↓

あわせて読みたい
【動画有】結婚式にオススメのソフトFilmora(フィモーラ)のオシャレな使い方と機能を解説!10年以上動画編集を続けてきた私が、初心者の方にオススメしているソフトの1つにFilmora(フィモーラ)というソフトがあります。 ...

 

Filmoraを公式サイトから最安値で導入する方法はこちらの記事で解説していますので参考にしてみてください。↓

 

Filmora編集テクニック①写真の合間にさりげないトランジションを必ず入れよう

ほとんどの動画編集ソフトにはトランジションという機能が備わっています。

 

トランジションとは、画像から画像に移り変わる境目にアニメーションやエフェクトを追加する機能です。

Filmoraには数多くのオシャレなトランジションが搭載されています。

 

■Filmoraのトランジション■

 

基本的にはこのトランジションをムービー内のほとんどの画像の合間に使うべきだと私は思っています。

 

そうしないと画像から画像への移り変わりがブツ切りになってしまい、雑な印象を与えるためです。↓

 

しかしここで重要な注意点があります。

 

あまり派手なトランジションを乱発してしまうと、非常に見づらいムービーになってしまい、見ているゲストを疲れさせるようなムービーに仕上がります。

 

それを避けるためには優しく自然なトランジションを多用しましょう。↓

 

ムービーの流れを邪魔しない様なさりげないトランジションを使っていくことで、ゲストに不快な印象を与えないムービー作りが可能となります。

 

特にオススメのトランジションは「フェードグレース」です。↓

 

フェードグレースの他にも、落ち着いた切り替わりをするトランジションがあるので、色々と試してみてください。

 

このように、ムービー内の画像の合間は基本的にフェード系のトランジションをメインで使っていきます。

要所要所の盛り上げどころでは「ハート」等のインパクトの強いトランジションを入れ込んでみるというのがベストでしょう。

 

白河
白河
Filmoraには使い切れないほど多くのトランジションが搭載されているよ。

あれもこれも使いたくなる気持ちは分かるけど、ムービーが見づらくなってしまう可能性もあるから、極力ムービーの流れを邪魔しない様な優しいトランジションをベースに作って行こう!

Filmora編集テクニック②画像に少しモーションを加えよう

モーションを加えるとムービー全体の機能が跳ね上がるので、積極的に使用しましょう。

 

タイムライン上のクリップをダブルクリックした後、クリップ編集画面の「モーション」という項目をクリックします。↓

 

 

すると、このように数多くのモ-ション機能が出てきます。↓

 

激し過ぎるモーションを多用するのは見ているゲストを疲れさせてしまうので、フェードとパン(単純な横移動)が組み合わさった優しいモーションがベストです。

 

他にも、タイムライン上のクリップを右クリックして、「クロップとズーム」の項目から細かいモーションを指定することもできます。↓

 

 

前項でも解説したトランジションと、画像のパン&ズームを組み合わせると・・・↓

 

このように、ムービーが何となくいい雰囲気になります。

 

白河
白河
モーションは何も、激しく動かしてインパクトを強くするという使い道だけではないよ。

このように少し画像を動かすだけで、より見やすくクオリティの高いムービーにすることもできるんだ!

Filmora編集テクニック③ゲストを飽きさせないエレメント演出を入れよう

 

動画や画像内にモーションの付いたエレメントを入れ込む事ができるのもFilmoraの大きな特徴です。

 

■Filmoraのエレメント■

特にFilmoraは通常版でも上記のエレメントが備わっています。

 

結婚式ムービーにもそのまま使えそうなエレメントが多数搭載されているので、ちょっとしたアクセントとして入れ込むのも良いでしょう。

 

ちなみに結婚式用に特化したFilmoraWeddingでは、より多くのブライダルシーン向けのエレメントやフィルター等がたくさん追加されています。(上記の画像もFilmoraWeddingのエレメントです)

 

Filmoraの通常版とFilmoraWeddingの違いを詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。↓

あわせて読みたい
結婚式特化の動画編集ソフトFilmoraウェディングをレビュー!結婚式のムービーを自作するためには、当たり前ですが「結婚式のムービー作成に特化した動画編集ソフト」を選ぶのが最善です。 「...

 

白河
白河
文字や画像だけでは味気ないムービーも、エレメントを使えばポップで華やかなムービーに仕上がるよ!

普通のアルバム写真でもエレメントの動きが付く事で、ゲストを飽きさせないムービーになるんだ。

Filmora編集テクニック④タイトル演出でムービーの緩急を作ろう

漫才やスピーチでもそうですが、ゲストに飽きさせない、伝わりやすいムービーを作ろうとするなら「緩急」がとても大切です。

 

ムービーの緩急を作り出す方法はいくつかありますが、その一つとしてFilmoraの「タイトル機能」が挙げられます。

 

■Filmoraのタイトル機能■

 

このタイトルの部分は自由に文字を変更したり、フレームや画像の配置を移動させたりサイズを変更したりできます。

カスタマイズ性が高く、とにかくオシャレなタイトルが数多く揃っているのも大きな特徴です。

 

私が推奨する使い方をプロフィールムービーを例に紹介します。

 

①ムービー冒頭に一つタイトルを挿入

②新郎生い立ち紹介の冒頭に一つタイトルを挿入

③新婦生い立ち紹介の冒頭に一つタイトルを挿入

④ムービーの終わりに締めのタイトルを挿入

大きく分けてこの4か所がタイトルを活かせるポイントです。

 

「タイトル=題名」なのでムービーの一番最後にタイトルを持ってくるというのは不自然に思うかもしれませんが、タイトルの用途としては強調したいメッセージの様なものなので、気にしなくてもいいでしょう。

 

白河
白河
これがあるだけで、不思議とムービーのクオリティはグンと上がるよ!

ずっと同じ調子で流れるムービーはゲストに飽きられてしまうので、タイトル機能を使って上手く緩急を作り出していこう!

Filmora公式サイト

Filmora編集テクニック⑤ノイズエフェクトで古びた写真の演出を作ろう

Filmoraには数多くのフィルター、オーバーレイのエフェクトが搭載されています。

 

その一つ一つどれをとっても、非常にオシャレでついつい使いたくなってしまう程に、フィモーラのエフェクトはセンスが良いです。

 

■Filmoraのフィルター・オーバーレイ■

ワンクリックで簡単に画像や動画をオシャレにできるので、ぜひガンガン使い倒してほしい機能ですが、その中でも私がよく使うのが「ノイズ系」のエフェクトです。

 

豚骨
豚骨
ノイズ?

そんなフィルター使ったら、画像や動画が汚くなってムービーのクオリティが下がらないの?

 

白河
白河
用途にもよるよ!

例えば昔のアルバムや動画をムービーに使う時は、ノイズのエフェクトを重ねることでレトロ感や古臭さを表現できるんだ。

ノイズ系のエフェクトは、あえてそうやって画像や動画の質を落とすことで、ムービー全体の質を上げる事ができるよ!

 

ノイズエフェクトを追加すると、このように少し古びたレトロな印象を作り出すことができます。(この画像では「エフェクト」→「オーバーレイ」→「古い映画」を選択してます)↓

 

 

白河
白河
エフェクトはワンクリックで簡単にムービーのクオリティを上げる手っ取り早い編集機能だ!

普通の写真の画像では味気ないから、エフェクトはやりすぎない程度にガンガン使っていこう!

その他にもFilmoraには様々な素晴らしい機能が搭載されている

ここまで、Filmoraで結婚式のムービーを作る際に、クオリティを跳ね上げる5つの編集テクニックを紹介してきましたが、その他にも細かい機能がたくさんFilmoraには搭載されています。

 

■Filmoraでクロマキー合成■

 

演出の幅を大きく広げるクロマキー合成が使えます。

精度も良いので、綺麗に背景を合成する事が可能です。

 

この動画の作り方は↓こちらの記事で解説していますので参考にしてみてください。

https://beginner-movie.com/wedding/filmora-musicvideo

 

また、いくつもの写真や動画を同時に表示できる「マルチ画面機能」も搭載されています。↓

 

これも使いたい写真が多い時などに有効的に使える機能でしょう。

 

Filmora全般の使い方はこちらの記事で詳しく解説しているので是非参考にしてみてください。↓

あわせて読みたい
【動画有】結婚式にオススメのソフトFilmora(フィモーラ)のオシャレな使い方と機能を解説!10年以上動画編集を続けてきた私が、初心者の方にオススメしているソフトの1つにFilmora(フィモーラ)というソフトがあります。 ...

 

白河
白河
Filmoraは初心者にも使いやすく、簡単にクオリティを高くできる機能がたくさん備わっています。

まずは無料体験版を試してみて、実際に結婚式のムービー作成に使ってみたいと感じたら、本品の購入を検討してみてもいいでしょう。

 

Filmoraを公式サイトからどこよりも安く購入する方法はこちらの記事で解説していますので参考にしてみてください。↓

あなたにオススメの記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA