動画編集ソフト

結婚式特化の動画編集ソフトFilmoraウェディングをレビュー!

結婚式のムービーを自作するためには、当たり前ですが「結婚式のムービー作成に特化した動画編集ソフト」を選ぶのが最善です。

 

「初心者におすすめの動画編集ソフト」とインターネットで調べれば数多くの動画編集ソフトが出てきます。

しかしその多くはウェディングムービー自作に適していないどころか、明らかに上級者向けのソフトが紹介されていることもあるんです。

 

 

結婚式のムービー作成において、大きく優先すべきポイントは以下の3つです。

  1. 動画編集の経験がない初心者でも簡単に使える
  2. 結婚式専用のエフェクトや素材がたくさん搭載されている
  3. DVDへの書き込み機能が備わっている

 

これらすべてを満たしたソフトが、この記事で紹介するFilmora9×Wedding(フィモーラ9ウェディング)です。

 

白河
白河
実際にそのフィモーラウェディングを使用してみて、その感想や結婚式のウェディングムービーに活かせる機能をレビューしていきます!

 

基本的な機能については、こちらの動画で解説しています。↓

 

また、Filmoraウェディングではない通常版を使用したいといことであれば、かなり安く公式サイトでFilmoraを購入できる方法がありますのでこちらの記事を参考にしてください。↓

Filmora(フィモーラ)ウェディングの特徴①ムービー特化の「タイトル」機能

Filmora9×Weddingでは、通常版のFilmoraでも搭載されている各機能に「ウェディング」という項目が追加されています。

 

通常版のフィモーラではエフェクト画面上に「ウェディング」という項目は存在しません。

Filmoraの中でも「タイトル」は非常にお洒落で、使い倒したくなる機能です。

 

それがウエディング専用のタイトルだけで48個も用意されています。↓

 

オープニングムービーの冒頭に設置するのも良いでしょうし、プロフィールムービーの要所要所の緩急として使用するのもおすすめです。

 

「タイトル」という名前ですが、別に冒頭に使うだけでなく新郎の紹介に移り変わる場面、新婦の紹介に移り変わる場面、

また、少年時代、就職、出会いなどなど・・・・生い立ちに合わせてその都度タイトル機能を使った見るというのもおすすめです。

 

白河
白河
結婚式用としてムービーを作成するなら、とりあえずどの機能に対しても「ウェディング」の項目を選んでおけば間違いないよ!

タイトル機能はムービーの中でメリハリをつけるためのとても重要な機能なんだ!

Filmora(フィモーラ)ウェディングの特徴②トランジション

トランジションは場面転換の際に使う機能です。

 

そこまで頻繁に使用しなくてもよい機能かとは思いますが、Filmoraのトランジションは滑らかでセンスの良いものばかりがそろっているので、つい使ってみたくなるものばかりです。

 

ウェディングの項目にあったトランジションは25個。以下のようなものがありました。↓

 

やはりお洒落なものが多数揃っています。

トランジションに関しては、ウェディングにこだわる必要もないかとは思います。

その他の種類のトランジションでも十分すぎるほどにお洒落なのはそろっていますので、ぜひいろいろと楽しみながら試してみてください。

 

白河
白河
トランジションはついつい楽しくなって乱用しがちになっちゃうけど、あまり動きが激しいトランジションは多用しない方がいいよ。

よく使うトランジションは、やさしめのものを。

そして、ここぞという強調したいシーンで、インパクトのあるトランジションを使用しよう!

Filmora(フィモーラ)ウェディングの特徴③エフェクト

ムービーのクオリティを一気に跳ね上げるためにとても重要なのがエフェクトの機能です。

 

Filmoraウェディングで搭載されているウェディング専用エフェクトは23種類。

 

お花の演出やパーティクル(光)系の演出がメインになっています。

 

しかし、このエフェクトに関してはFilmora初期搭載のエフェクトも友好的に活用していくことをお勧めします。

こちらはウェディング以外でも搭載されているエフェクトです。↓

 

古めかしい感じを作ることもできますし、幻想的な雰囲気を作り出すこともできます。

 

白河
白河
フィルターエフェクトは、ムービーのクオリティを底上げするためにもかなり重要な機能だ!

普通の写真をそのまま使っても、おしゃれな雰囲気はあまり出せない。

ほとんどの画像にフィルターエフェクトを使っていくくらいの気持ちでいいと思うよ!

Filmora(フィモーラ)ウェディングの特徴④豊富なエレメント

Filmoraウェディングには、ウェディングムービーにそのまま使えそうな動画素材(エレメント)が多数搭載されています。

 

なんとウェディング専用のエレメント数は107個です。

とんでもない数ですね・・・・・↓

 

色んなシーンでいくつも重ねて使うことができる動画素材になりますし、ウェディング特化しているエレメントだけあって、ムービー上での使い道とアイディアがどんどん膨らみます。

 

ぜひ実際に触ってみて、楽しみながらアイディアを膨らませてみてください。

ついつい使いたくなってしまうお洒落でかわいい素材が多数揃っています。

 

白河
白河
インターネット上で結婚式で使えるようなそれっぽい画像素材を集めようとしてもかなり大変です。

Filmoraウェディングであれば、それらの素材が初めからソフト内に搭載されているので、面倒な手間が一切省けます。

結婚式前で時間がないというカップルにとって、こういったところでも時間の節約になるでしょう。

Filmora(フィモーラ)ウェディング番外編「分割表示」

 

Filmoraウェディングに限った機能ではありませんが、結婚式のムービー演出として非常に役に立つ機能が「分割表示」です。↓

 

これらの数字が明記されているところに各1枚ずつ画像を入れ込むことができ、分割表示機能で表示させることができる画像数は最大6枚です。

 

画像の表示にアニメーションが加わっているため、視覚的にも見ている人を飽きさせません。

プロフィールムービーなどで、使用したい画像素材が多い人であれば一度に複数の画像を表示できる機能はかなり重宝します。

 

白河
白河
ちなみにFilmoraは、はじめからDVD書き込み機能がソフト内に備わっているよ!

無料ソフトや海外のソフトの中には、DVD書き込みまでができないソフトはかなり多い。

そういったポイントでも、非常にありがたいソフトなんだ!

 

結婚式を前に、時間がない新郎新婦の、ムービー自作の手間を極限まで少なくしてくれるのがFilmoraウェディングというソフトです。

結婚式のあらゆるムービーのためにエフェクトや素材が供えられた特別なソフトです。

 

せっかくの結婚式です。

ムービーを自作するなら、楽しみながら作っていきましょう!

 

Filmoraの基本的な使用方法はこちらの記事で解説しています。↓

あわせて読みたい
【動画有】結婚式にオススメのソフトFilmora(フィモーラ)のオシャレな使い方と機能を解説!10年以上動画編集を続けてきた私が、初心者の方にオススメしているソフトの1つにFilmora(フィモーラ)というソフトがあります。 ...

 

また、Filmoraウェディングではない通常版を使用したいといことであれば、かなり安く公式サイトでFilmoraを購入できる方法がありますのでこちらの記事を参考にしてください。↓

あなたにオススメの記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA