【先着10名!】8/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
動画アイデア

「レトロな映画風」のウエディングムービーの作り方!驚くほど簡単な3つの手順とは?

豚骨
豚骨
見ている人を飽きさせないような「映画のようなムービー」が作ってみたいなあ・・・
白河
白河
飽きない、かつ人の目を惹くようなムービーを作るためには、主に次のような方法が考えられるね
  • ムービー全体のテンポを良くする
  • オブジェクト(画像やテキスト)に動きを加える
  • 画面の動き(カメラワークのズームやパン)を意識する
  • フィルター・オーバーレイを追加する
豚骨
豚骨
なるほど。その中でも一番簡単にムービーを「レトロ映画っぽく」オシャレにできる方法はどれなのかな?
白河
白河
それならフィルター・オーバーレイの追加が一番簡単だよ。

フィルター・オーバーレイはムービー全体の印象を大きく変える力があります。

しかも、大体の編集ソフト(無料ソフトには一部例外あり)には初期搭載されており、ワンクリックで簡単にできる編集機能です。

ムービーを「レトロな映画風」にするためのポイントは3つです。

  1. フィルター・オーバーレイ機能のあるソフトを導入する
  2. フィルター・オーバーレイで画像や動画を加工する
  3. テキストのフォントを意識する
白河
白河
この記事では、ムービーを見る人の目をグッと惹きつけることができる手法、ムービーをレトロ映画のように加工する方法を紹介します。

映画風ムービーの作り方①フィルター・オーバーレイ機能のあるソフトを選ぶ

多くの動画編集ソフトには、フィルターやオーバーレイといった機能が搭載されています。

  • フィルター・・・画面全体の色調を変える機能のこと。
  • オーバーレイ・・・画面全体に光やアニメーションなどの効果を張り付ける機能。

この2つの機能を使うことで、大抵のムービーは映画風に加工できます。

Windowsムービーメーカーなどの一部のフリーソフトには、フィルター機能やオーバーレイが初期搭載されていないソフトもあります。

まずはこの2つの機能があるソフトを選びましょう。

多くの有料ソフトにはほぼ間違いなくフィルターとオーバーレイが搭載されています。

フィルターやオーバーレイが搭載されたソフトの中でも

特におすすめのソフトはFilmoraMovavi Video Suite です。

2つのソフトに関しては↓こちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
【驚愕】Filmoraが結婚式の編集ソフトとして人気の7つの理由を徹底解説!本サイトを訪れている人は、結婚式のムービーを自作しようと考えている方が多いかと思います。 「どんなソフトを選べばいいかわからない」...
あわせて読みたい
【初心者向け】Movavi Video Suiteの驚きの9つの機能を徹底解説!動画編集を今までやった事が無いという初心者の方で 2万円も3万円も編集ソフトにお金をかけたくないという方もいるかと思います。 ...

画像や動画にフィルター・オーバーレイをかけてみる

実際に画像や動画にフィルターやオーバーレイを加えてみましょう。

↓こちらのGIF画像はFilmoraでの操作画面になります。ワンクリックでとにかく簡単にフィルターをかけることができます。

このフィルターをかけるだけで、どんなにありふれた写真であろうとも

映画のワンシーンのような演出を作り出すことができるのです。

特に「ノイズ系」や「セピア系」のフィルターは、レトロにざらつかせた映像を作り上げる事が出来ます。

豚骨
豚骨
これなら簡単にできそうだ!
白河
白河
ただ何度も言うように、フィルターやオーバーレイ機能がついているソフトを選ぶ必要があるよ

Filmoraのフィルター・オーバーレイ↓

とにかくそのオシャレさが売りのFilmoraは、

多数のフィルター・オーバーレイ効果を備えています。

Filmora 公式サイトはこちら ☞

Movavi Video Suiteのフィルター・オーバーレイ

ノスタルジックな雰囲気を得意とするMovavi Video Editorのフィルターです。

こちらもワンクリックで簡単にフィルターを追加することができる上に

Fimolaですらできない、素晴らしい機能が搭載されています。

Movavi Video Suiteの公式ページはこちら ☞

Movavi Video Editor シリーズのソフトは「フィルターの重ねがけ」ができる!

Movavi Video Editor シリーズのソフトには↓以下の3つのソフトが挙げられます。

  • Movavi Video Editor
  • Movavi Video Editor Plus
  • Movavi Video Suite

Movavi Video Editor シリーズのこの3つのソフトは

全て「フィルターの重ねがけ」が可能です。

このフィルターの重ねがけはFilmoraでもできない機能です。

豚骨
豚骨
フィルター機能ひとつをとっても、こんな機能の違いがあるんだね
白河
白河
この素晴らしい機能はMovavi Video Editor シリーズのソフトの大きな特徴といえるね。

詳しくは↓こちらの記事で解説しています。かなり高性能なソフトです。

あわせて読みたい
【初心者向け】Movavi Video Suiteの驚きの9つの機能を徹底解説!動画編集を今までやった事が無いという初心者の方で 2万円も3万円も編集ソフトにお金をかけたくないという方もいるかと思います。 ...

「テキストのフォント」を映画風にする

ウェディングムービーを映画っぽく編集するにあたって極めて重要なのがテキストのフォントです。

ムービーにおいて、テロップ・字幕は誰もが目を通すところです。

豚骨
豚骨
テキストのフォントってそんなに重要かなあ?
白河
白河
見落としがちだけど、このテキストフォントがダサいだけで、せっかくのフィルター機能も全部台無しになるんだ

例えば↓このようなシーンがあったとします。

豚骨
豚骨
・・・何か変かな?
白河
白河
これはWindowsOSに標準搭載されているゴシック体のひとつだよ。なじみのあるフォントだからパッと見では、違和感はないかもしれない。

続いて、この画像のテキストフォントを映画風に変えてみましょう。

すると↓こうなります。

豚骨
豚骨
ああ!!!
白河
白河
グッとそれっぽくなったよね。テキストのフォントって地味なようでものすごく重要なんだ。

このテキストフォントは「しねきゃぷしょん」というフォントで

私自身も日頃からかなり愛用しているフォントです。

パソコンに標準搭載されているフォントではないので、ネット上からダウンロードする必要があります。

白河
白河
すごく簡単に使えるから、ぜひパソコンに入れておいた方がいいよ。

★しねきゃぷしょんダウンロードページはこちら

↑上記ページを開いたら、↓矢印のダウンロードボタンを押します。

次に、プログラムで開くを選択しましょう。すると、↓以下のようなフォルダーが出てきますので

このフォルダーの中にある2つのファイルのうち、「TrueTypeフォントファイル」というファイルを開きましょう。

すると↓このような画面が出てきますので、インストールを押せば完了です。

これで「しねきゃぷしょん」はパソコンに導入されました。

編集ソフトが開きっぱなしだった場合は反映されないので、

一度編集データを保存してからソフトを再起動しましょう。

すると、フォントの欄(おそらく一番下の欄)に「しねきゃぷしょん」が入っているはずです。

豚骨
豚骨
他にはどんなフォントがあるのかな?

↓こちらのサイトで、フリーフォントがたくさん紹介されています。

★FONTBEAR(フォントベアー)

気になるフォントがあったら、どんどんパソコンに導入してみましょう!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA