【先着10名!】12/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
WeddingMovie

【実は安い】結婚式のムービーは流す?流さない?式場に依頼は損!

結婚式の演出として大人気を誇っている者がムービー演出です。

しかし、ムービーの料金は非常に高額である事から

「ムービーを流さない」と考えている人もいるかもしれません。

もし「料金が高いから」という理由でムービー上映を断念しているならそれは非常にもったいない!

ウェディングムービーは、いくらでも安く満足のいく形に作り上げることができます!

結婚式・披露宴は一生に一度です。

ゲストを楽しませるためにも、自分たちの思い出を残すためにも、結婚式のムービー演出は取り入れましょう。

7割から8割のカップルが結婚式のプログラムに取り入れているムービー演出

ムービー演出は結婚式でも大定番の演出となっており

披露宴を行う7割~8割のカップルが結婚式でムービー演出を取り入れているという調査結果が出ています。↓

あわせて読みたい
ウエディングムービーは必要ない?8割のカップルが流す理由とは?新郎新婦にとって一生に一度の結婚式。 ご立席頂いたゲストの方々にも楽しんで頂くためにと 挙式までの間に様々なおもてなしや演出...
豚骨
豚骨
そんない多いんだね!確かにビデオ演出は大体どの結婚式でも見かけるね。
白河
白河
結婚式場に依頼するのはオススメしない!やはり値段が高すぎる!

ムービーを安くする方法は大きく分けて2つあるよ。

  1. 自分でムービーを作る
  2. 結婚式場以外のムービー業者に依頼する

当然の選択肢ですがこの2択です。

結婚式場でムービーを依頼するときに安く交渉しようとしても大抵は無駄に終わるでしょう。

なぜなら結婚式場では各グレードごとにプランを用意しているので、

安くしたいならそのプランを選ぶだけという選択肢しか与えられません。

この記事ではムービーを安くするための方法に関して解説していきます。

まずはムービーの自作が可能かどうかを検討しよう

ムービーを安くするための方法としてまず挙げられるのがムービーの自作です。

ウエディングムービーを自作する際に考えておきたいのは以下の3つのポイント。

  1. ムービーを作れるパソコン環境があるかどうか
  2. 自作するだけの時間的余裕はあるか
  3. 作りたいテーマが実現可能かどうか

①まずはパソコン環境が整っているかどうかを確認する

大容量のハイスペックのパソコンである必要はありません。

DVD書き込みができるデスクトップパソコン、ノートパソコンで

極端にパソコンの動作が重い等の不具合がなければ、ムービーの作成は可能です。(動画編集中は動作が多少重くなる可能性はあります。)

②自作するだけの時間的余裕があるか確認する

あと結婚式まで1ヵ月を切っている状況でムービー自作をするのはあまりお勧めしません。

2,3ヵ月あればOKといった所です。

豚骨
豚骨
ムービーを自作するスキルが無いんだけど・・・

という方もいるかもしれません。

しかし、基本的にムービーを作るスキルを始めから持っている人はほとんどいないので、そこは気にする必要はありません。

ムービー自作は時間さえあれば誰でもできます。

初心者の方が自分でムービーを作る際はこちらの記事を参考にしてください。

③ムービーで作りたいテーマが実現可能かどうか

自分でムービーを作りたいという人であれば、何かしらのムービーに対するこだわりがある人も多いかもしれません。

しかし、その理想としているテーマが自作で実現可能かということを理解しておかなければなりません。

基本的にはスライドショーと、フィルターをかける、テロップと音楽を乗せるなどの

この程度の編集であれば全くの初心者の方でも1か月もあれば自作できるでしょう。

しかし、ここまで動かそうとするとそこそこ時間と知識が必要になってきます。↓

中には結婚式専用のテンプレートがあらかじめ搭載されたソフトもあるので、

それを選んで作っていくなどの手段も検討しましょう。

おススメの動画編集ソフトはこちらの記事でも紹介しています。↓

あわせて読みたい
【時間の無駄!?】結婚式ムービーにオススメのソフト8選ランキングウエディングムービーを自作するにあたって重要なのが動画編集ソフト選びです。 あなたがもし結婚式の動画編集ソフト選びに悩んでいるので...

結婚式場に依頼するのは損!可能であれば式場外の業者に依頼しよう!

結婚式場の業者にムービー作成を依頼するのはあまりお勧めできません。

結婚式場で依頼するときと、それ医大の業者に依頼する際のメリットデメリットについてはこちらの記事でも解説しています。↓

あわせて読みたい
結婚式場と式場外の業者どちらにムービーを依頼?そのメリットデメリットを解説ウェディングムービーをどこかに依頼するときに 結婚式場の業者に依頼すると非常に価格が高くなってしまうというのは周知の事実でしょう。...

ムービーの種類や状況に応じて式場の業者に依頼するかどうかを判断するのが良いでしょう。

結婚式場にムービーを依頼した時の相場

  • オープニングムービー 5万円~10万円
  • プロフィールムービー 10万円~30万円
  • エンドロールムービー 10万円~30万円

値段は50万円を超えるようなプランを組むこともできます。

結婚式準備は金銭感覚がマヒしますが、日常生活の中での10万円は非常に高額です。

金額面とクオリティを考えても結婚式場に依頼するメリットはあまりなく

依頼する価値があるものといえば、式場側でしか用意することができない撮って出しエンドロールくらいのものでしょう。(一部例外あり)

結婚式場以外のムービー制作会社の相場

  • オープニングムービー 1万円~3万円
  • プロフィールムービー 3万円~5万円
  • エンドロールムービー 3万円~5万円

結婚式場以外の業者に依頼すると、大抵の場合5万円以下で費用を抑えることができます。

逆に5万円を超えるようなムービーはかなり高級な部類です。

そして気になる人が多いムービーのクオリティですが

完全オリジナルで作りこんでもらわなければ、そんなにクオリティに大きな差は出ません。

式場以外の業者が安くムービーを提供できるのは紹介している式場に払う中間マージンがないからです。

決してクオリティが低いから安く提供しているというわけではありません。

おススメのムービー制作会社はこちらの記事でも紹介しています。↓

あわせて読みたい
【損する?】結婚式のムービーが格安で依頼できるオススメ業者10選 このように感じている人は非常に多いかと思います。 しかしプロフィールムービーを結婚式場の業者に依頼すると10万円以上かかる...
白河
白河
少しでも費用を安く抑えたいという人は自分でムービーを作るか、結婚式場以外の制作会社に依頼するかを検討してみてもよいでしょう。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA