【先着10名!】11/30までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】

profile

こんにちは。

本日は当サイトにお越しいただきありがとうございます。

Wedding Movie Laboを運営している白河と申します。

ムービー関連のサポート事業で、法人として事業を展開しています。

当サイトでは結婚式披露宴などのブライダルシーンで、

ウエディングムービー演出を考えているカップルやゲストに向けて

ムービーを自作するためのステップやポイントを紹介しています。

特に、動画編集をした事が無いという初心者の方々にもわかりやすく、より具体的な手順まで解説していくように心がけています。

また、結婚式のムービーを依頼するにあたってどのような業者を選べばいいのか、

どんな制作会社があるのかという点についても紹介しています。

私がこれまで手掛けたウエディングムービー制作

私はこれまでにオープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールムービー、余興ムービー、サプライズムービー等・・・

様々な種類のウエディングムービーを、計100本以上結婚式場に納品した実績があります。

これは制作会社として納品したというわけではなく、全て個人で請け負ったものです。

ちなみに私はブライダル業界に勤めている訳でも、ビデオ制作会社で受注を請け負っている訳でもありません。

普段は全く関係の無い別の仕事をしています。

元々、学生時代に暇をつぶすために趣味で始めたのが動画編集でした。

その暇つぶしに作った動画を、FaceBookやLine等で友人と共有して楽しんでいたのがきっかけです。

友人や知り合い、その知り合いの紹介等によってムービー制作の依頼が増えるようになり

今や10年間で100本をゆうに超えるムービーを1人でコツコツ作り上げてきました。

そのため、「プロの業者であればこうやって作る」というやり方よりも

「初心者であれば、こうやって作っていった方が良い」という視点を重視して、記事や動画の作成を行っています。

あくまで初心者の方が最も効率よくウエディングムービーを作れるであろうというやり方を解説しており、

動画編集のプロになりたい方に向けたサイト運営ではない事をご了承ください。

なぜウエディングムービー作成の情報を公開しているのか

当サイトでは、私がこれまで独学で使った動画編集の知識とそのアイディアを全て公開しています。

また、ブライダル業者の方やビデオ制作会社の方にお話しをお伺いして、ウエディングムービーを作るにあたって必要不可欠な情報も解説しています。

ムービーをこれから作ろうとしている方々が一体どのような事で悩んでいるのか?

ダイレクトに知ることができる手法が、たまたまサイト運営でした。

ムービー自作を目指している人の悩みを知ることで、自分自身の動画編集アイディアや知識がさらに向上すると私は考えています。

実際に、多くの方々からお問い合わせいただき、

「こういった意見もあるんだ」

「こういった所がわかりにくいんだ」

「こんなアイディアもあるんだ」

と、こちらが学ばせてもらえる事が多々あります。

是非とも結婚式のムービー作成における悩みをお聞かせください。

結婚式で一番勿体ないのがムービー演出の費用

ムービーの自作を考えているという人は、恐らくムービー演出の費用を抑えようと頑張っている方だと思います。

ということは、ムービーの金額相場も多少は耳にしているかと思います。

結婚式場に依頼すると10万円~30万円

式場外の業者に依頼すると3万円~10万円

作るムービーの種類やスタイルによって大きく金額は前後しますが、

今や7,8割のカップルがムービーを自作しているという調査結果が出ているのも納得の費用の高さです。

ただ正直な所、ムービーの制作はそのほとんどがテンプレートに写真を張り付けているだけなので、原価なんてほとんどかかっていないんです。

価格の大半は制作する人の人件費です。

ブライダルシーンは何百万円単位で金額が動くので、それに合わせて値段も吊り上ってるというのが現状です。

ただ、3万円~5万円程度のムービーの制作は、内容によっては依頼しない方がマシのムービーが多々あります。

私に限らず、ブライダル関係の動画編集をしている人であれば

「・・・このムービーで5万円!?・・・高いわ・・・・」

と思ってしまいます。

業者が提供している最安価格帯の3万円~5万円程度のムービーは、ほとんどが写真を当て込むだけのテンプレートで出来ています。

実はこのテンプレート型のムービーは、1万円程度の有料ソフトに搭載されているウエディング用のテンプレートで、いとも簡単に作れてしまいます。

パソコンさえあれば、ど素人でも3万円程度のムービーを1万円程度のソフトで作れるということです。

この現状を知らない人が、とりあえず安いからという理由で3万円程度のムービーを依頼してしまいます。

安く抑えているつもりでしょうが、結局のところ安く済ませようとするのが一番勿体ないんです。

もちろん、ムービーの最低限のクオリティというのは絶対に必要

結婚式のムービー演出は、全て自分たちで作ることが可能です。

あまりにも整った「いかにも業者のテンプレートムービー」よりも、「素人の手作り感」があるムービーの方が私は好きです。クオリティを意識し過ぎる必要はありません。

しかし、一生に一度の結婚式のムービーです。

ゲストに見せても恥ずかしくないような、最低限のクオリティは必要です。

ムービーを自作する時に無料にこだわり過ぎる人がいますが、

私は初心者の方に無料ソフトをあまりおすすめできません。

当サイト内でも「無料ソフトにこだわり過ぎるとムービー自作は失敗する」と何度も触れています。特に「ムービーを焼いたDVDが式場のプロジェクターで流せない」という相談が多いんです。

「ムービーが式場で流れない」という内容で私に相談してくる人のほとんどが、無料ソフトやスマホアプリでムービーを作り上げた人です。

ケチるべき所とそうでない所の判断は、結婚式費用の節約の為にこれ以上ないほど重要なポイントです。

結婚式のムービーを作るにあたって悩んでいる事がある方は、ぜひお気軽にお尋ねください。

各記事の最下部にあるコメント欄でも、お問い合わせフォームからでも結構です。