【先着10名!】8/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
おすすめソフト

式場でムービーが流せる!フリーオーサリングソフトDVD Flickの特徴とインストール方法を紹介!!

豚骨
豚骨
ウェディングムービーを自分で作って、DVDを結婚式場に持ち込んだんだけど、なぜか式場のスタッフからは「ムービーが流れません」と言われてしまったんだ・・・
白河
白河
そんな場合は、DVDにただの「動画データ」を書き込んでいるという原因が大半だよ。
豚骨
豚骨
・・・・???動画データ・・??

このような報告は非常に多く、動画編集初心者の方の多くがつまづくポイントです。

これは、DVDプレイヤー等で動画を再生できる形式でデータを書き込んでいないために起きるトラブルであり、これを解決するにはオーサリングソフトライティングソフトが必要になります。

この記事では、結婚式場のプロジェクターや家庭用DVDプレイヤーでムービーが流せる様にするためのソフト、DVD Flickの特徴とインストール方法について解説していきます。

なぜ結婚式場では自作したDVDのムービーが流れないのか?

そもそも、なぜ自作したムービーを焼いたDVDでは、結婚式場で流せなくなってしまうのか?

この原因について解説していきましょう。

豚骨
豚骨
式場では流せないって言われたけど、家のパソコンでは普通に再生できたよ!?
白河
白河
そこが大きな落とし穴なんだ。式場のプロジェクターやDVDプレイヤーで流せない形式の動画だとしても、パソコンでは問題無く流す事が出来るんだ。だから多くの人がこの時点で「ちゃんとDVDに焼けた!」と勘違いしてしまうんだね。

動画編集ソフトで出力保存したデータは、一般的にMP4・AVI・WMVなどの動画ファイルで保存されます。

しかし、このデータのままDVDに書き込むと、プロジェクターやDVDプレイヤーでは流せません。

このデータをDVD-video形式に変換して、それをISOイメージファイルとしてDVDに書き込む必要があります。

動画ファイル・・・パソコンで再生したり、YoutubeやSNS等に投稿するような、一般的な「動画データ」と呼ばれるもの。拡張子はavi,mp4,wmv等があります。この形式のままDVDに焼いても、DVDプレイヤーや式場のプロジェクターでは流せません。

DVD-Video規格(形式)・・・DVDに焼いた時に、動画や音声などを再生する事が出来るフォーマットのこと。拡張子BUP、IFO、VOB等があります。

ISOイメージファイル・・・物凄く噛み砕いて言うと、色んなデータ(動画、音声、文字等)を一つにまとめたファイルのこと。データを入れる箱のような物を想像してください。この中にDVD-Video規格のデータを入れ込んでDVDに焼くと、DVDプレイヤーや、プロジェクター等、ほとんどのAV機器で再生が可能となります。

そしてこのDVD-video規格に変換作業を行えるのがオーサリングソフトというソフトになります。※オーサリングはもっと多義的な言葉ですが、この場合はDVDオーサリングを指して解説しています。

更にそれをISOイメージファイルとしてDVDへ書き込む事が出来るソフトをライティングソフトといいます。

ネット上には有料のオーサリングソフト・ライティングソフトが存在しますが、必要ありません。この機能はフリーソフトで十分にまかなう事ができます。

この2つの機能をあわせ持った、とても便利なソフトがDVD Flickというフリーソフトです。




オーサリングソフトDVD Flickの特徴

DVD Flickというソフトは非常に素晴らしいソフトです。

オーサリングに関して言えば、有料ソフトにも劣らないほどの機能性なので

このソフト一つあればはっきり言って十分です。

初心者にも使いやすい、欠点が無いソフトです。

DVD Flickは完全無料で極めて高性能

DVD Flickは完全無料のフリーソフトです。

しかし完全無料であるにもかかわらず、その機能は極めて高性能です。

様々な動画ファイルデータをDVDデータに変換することができ、AVI、WMV、MP4、MPG、FLV等の多くの動画ファイルをカバーしています。

そしてこれらの動画ファイルを結婚式場のプロジェクターや家庭用DVD プレイヤーでも再生できるように、DVDデータに変換してくれます。

そして操作画面が非常に見やすく、簡単に動画データの変換を行う事ができます。

DVD FlickはDVD再生時のメニュー画面を作れてしまう

DVD Flickでは、DVDを再生するときに最初に出てくる「メニュー画面」を作ることができます。

メニュー画面のテンプレートには↓この6種類が始めからついています。

どれもオシャレなメニュー画面となっています。

この画面に字幕やタイトルを挿入することもできます。




 

DVD Flickは「DVDに書き込む」作業までをこれ一つでできる

DVD Flickは主にオーサリング機能を持ったソフトということにはなりますが、「DVDにムービーを書き込む」という作業まで一貫して行う事ができます。

厳密に言うと、DVD Flickだけでその作業ができるというわけではなくて、別のライティングソフトがDVD Flickと一緒にくっついてくるためです。

それが「ImgBurnというフリーライティングソフトです。

普通はオーサリングソフトとライティングソフトは別々にインストールして、それぞれ独立して使っていくものです。

しかしDVD Flickであれば、ダウンロードした際にImgBurnも同時にダウンロードされます。しかもDVD FlickとImgBurnは始めから連動しているのです。ここが本当に素晴らしい所です。

つまり

  1. DVD FlickでMP4等の動画データをDVD-Video形式のデータに変換する。(オーサリング)
  2. ImgBurnで変換したデータをISOイメージファイルとしてDVDに焼く。(ライティング)

この2ステップをDVD Flickをインストールするだけで使える訳です。

ImgBurnだけを別にインストールするということもできますが、DVD Flickをインストールすれば始めから付いてくるので、ImgBurnを別途インストールする必要ありません。

DVD Flick日本語化パッチを入れる必要が無くなった!

DVD Flickはフリーソフトとしては文句のつけどころの無いオーサリングソフトでした。唯一の欠点ともいえるのは海外のソフトであるため、全て英語表記だという事くらいでした。

↓通常のDVD Flickは全て英語表記です。

しかし、DVD Flickの表記を日本語に変更できる「日本語化パッチ」を無料で配布している人がいます。

これを導入する事でDVD Flickは日本語仕様に変更できるようになりました。

↓日本語化したDVD Flick

さらにここからがもっと素晴らしい朗報です。

現在では、DVD Flickの日本語化パッチを配布していた人が

「始めから日本語化したDVD Flick」を作り上げてしまいました。

つまりこの方のおかげで、DVD Flickをわざわざ日本語化する必要が無くったのです。

これにより、パソコンに詳しくない初心者の人にはかなりハードルが下がり、安心してお勧めできるソフトになりました。




DVD Flick日本語版のダウンロード・インストール方法

DVD Flickを実際にダウンロード・インストールする方法をご紹介します。

なお、すでにダウンロードしているという人は↓こちらの記事で使い方について解説しています。

あわせて読みたい
結婚式のDVDを書き込むフリーソフト!『DVD Flick』の使い方をわかりやすく解説!動画のフォーマットを変換してくれるオーサリングソフト。 その中には、無料のソフトがあれば有料のソフトもあり、それぞれのソフトによっ...

難しく感じる人もいるかもしれませんが、今から解説する通りにやるだけなので非常に簡単です。

まずは↓こちらのサイトに飛びます。

★DVD Flick V2を日本語化

すると↓このページが出てきます。

ここでDVD Flickの「日本語版のDVD Flick」と「日本語化パッチ」が無料でダウンロードできます。

ページ上部にあるメニューバーで「ダウンロード」の項目を選択します。

ダウンロードページの下の方(赤矢印で示した所)に「Download」という表記があるので、こちらをクリックしましょう。

【注意事項】の所に、「日本語化パッチではなく日本語のインストーラー形式を使用しているため・・・・・」という説明がある方をインストールしてください。「日本語化パッチ」だけの方をインストールしないように気をつけましょう。

すると↑このようなウィンドウが出てくるので「ファイルを保存」をクリックします。

ダウンロードが始まりますので、数秒~数十秒程度待ちましょう。

↑「dvdflick_setup_1.3.0.9_jp_r1」(日本語化パッチ)がダウンロードされました。

これをクリックしてパソコンへのインストールをはじめます。

↑このような表示が出るので「実行」で進みましょう。

「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

フォルダーの指定先はそのままでOKです。「次へ」で進みましょう。

チェックが始めから付いているので、ここもそのまま「次へ」で進んで大丈夫です。

↑「インストール」をクリックします。

インストールが完了したら↑このような表示が出てくるので、「次へ」で進みましょう。

「完了」を押せばインストールが全て完了です。

↓このようなアイコンがデスクトップに出来るので、クリックしてみましょう。

すると↓このようにDVD Flickの日本語版が問題なく起動しました。

DVD Flickと連動したライティングソフト「Img Burn」も一緒に既にインストールされています。

ちなみに「ImgBurn」は↓このようなアイコンになります。

デスクトップ上に「ImgBurn」のアイコンが表示されないのでわかりにくいのですが、ちゃんとImgBurnはインストールされています。

心配な方はDVD Flickの操作画面の上部分「ImgBurn」という項目をクリックしましょう。

すると↓このような画面が出てきます。これがImgBurnの操作画面になります。

実は元々ImgBurn自体も海外ソフトなので、これも日本語化する必要がありました。

しかしそれすらも全て日本語化してくれているので、非常に助かります。

次はいよいよDVDを焼いていきましょう。

DVDへの書き込み方法は↓こちらの記事で解説いたします。

あわせて読みたい
結婚式のDVDを書き込むフリーソフト!『DVD Flick』の使い方をわかりやすく解説!動画のフォーマットを変換してくれるオーサリングソフト。 その中には、無料のソフトがあれば有料のソフトもあり、それぞれのソフトによっ...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA