【先着10名!】8/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
WeddingMovie

【実体験】エンドロールムービー自作は過酷。安くプロに依頼がベスト

結婚式披露宴のトリを飾るのがエンドロールムービーです。

ゲストに対しての感謝を同時に伝えることもでき、

後味が良い結婚式にするためにも非常に大切な演出の一つです。

エンドロールムービーは大きく次の2つに分けられます。

  1. 通常のエンドロールムービー
  2. 撮って出しエンドロールムービー
豚骨
豚骨
撮って出しエンドロールムービー?
白河
白河
いわゆる、結婚式当日の様子を専属のカメラマンが撮影し続け、その動画をその場で編集し、披露宴の最後に流すというエンドロールムービーの事です。

一度は見た事があるという人も多いんじゃないかな?

このエンドロールムービーは基本的に結婚式場専属の業者に依頼する形が一般的ですが、

ごくまれに外部の制作業者でもOKという式場もあります。

しかし物理的に撮って出しエンドロールムービーは自作できません。

撮って出しエンドロールムービーをやりたい!という人はプロに始めから依頼しましょう。

そしてもう一つの「通常のエンドロールムービー」ですが、これは誰でも自作できます。

白河
白河
けど、エンドロールムービーって、実は結構過酷なんですよ・・・

 

私はエンドロールムービーの制作でトラウマがあります。

 

きつすぎて今思い出しても逆に笑えるような事がありました。

この記事では、エンドロールムービーの自作は節約の大きなポイントだけど、それでもその大変さを理解しておいて欲しいということを解説していきます。

エンドロールムービー制作はゲストが200人超えると罰ゲームになる

エンドロールムービーの特徴として列席したゲストの名前を全て載せなければならないというものがあります。

しかも一字一句間違いなく。

たまに旧漢字で難しい感じになっている人がいたり、漢字変換で出てこない方がいたりして

都度、代替漢字を使用していいのか確認する作業が発生することもあります。

もし、列席ゲストが80人程度であれば、エンドロールムービーを自作するのもさほど苦ではないでしょう。

しかしこれがゲスト150人くらいになったころから激的にヤバくなってきます。

200人を超えたころには、ただの罰ゲームです。

私が今までムービー制作を請け負った中で一番ゲストが多かった結婚式は204名のゲストが参加した結婚式でした。

しかも納期2週間。

私はまだ当時学生だったので時間があったからよかったのですが

これが社会人になった後だったら寝る時間もろくになかったでしょう。

200人もいれば、珍しい旧漢字や漢字変換で出てこない名前の人が10人くらいいるんです。

それを新郎に都度確認して・・・

更に結婚式の2日前にゲストが3人来れなくなったと聞いて大慌て。

そのゲストの名前を削ったムービーを作り直して、すでに完成していたDVDを焼き直したこともありました。

豚骨
豚骨
・・・ヤバいね。
白河
白河
エンドロールムービーってつくり自体はシンプルで、

写真とメッセージとゲストの名前をスタッフロールで流していくだけだから、本来はウェディングムービーの中でも楽な部類なんだ。

でもゲストの数が増えれば増えるだけ、エンドロールムービーの難易度は数倍にもなるんだよ・・・・




ゲストが100名以上ならエンドロールムービーはプロに依頼も検討すべき

動画編集初心者の人がエンドロールムービーを作ろうとしたときに

ゲストが100名以上を超えてくるとかなり苦労するかと思います。

ゲストが100名を超えるようであれば、素直にエンドロールムービーはプロに依頼することを検討したほうが良いでしょう。

結婚式場に依頼すると10万円以上かかってきたりと、非常に高くついてしまうので

その時は結婚式場以外のプロの業者に依頼しましょう。

私が初心者の人にお勧めしているプロの制作会社がナナイロウェディングです。

ナナイロウェディングの特徴を簡単にまとめますと

  • エンドロールムービー割引価格 19,800円~
  • 納品目安 1.5か月~2か月
  • 特急プランで最短5営業日納品可能
  • 手直し無制限・修正無料
  • 完成DVD納品前ならいつでもキャンセルOK

特に凄いのが手直し無制限といつでもキャンセルOKという所です。

ここを完全無料でやっている業者はほとんどいません。

初めてムービーを依頼する初心者の人でも安心の業者です。

★ナナイロウエディングのエンドロールムービー一覧★

①人気№1 ロードムービーのエンドロール

■通常25,800円→割引価格19,800円 ■画像枚数20枚

②人気№2 きらめく光がさわやかなエンドロール

■通常25,800円→割引価格19,800円 ■画像枚数20枚

③人気№3 シネマ風エンドロール

■通常25,800円→割引価格19,800円 ■画像枚数20枚

この他にもエンドロールムービーの種類はあり、

他社に比べてどれだけメリットが多いのか、詳しくはこちらの記事でも紹介しています。↓

あわせて読みたい
【格安】結婚式ムービー依頼をナナイロウエディングにした10の理由結婚式のムービー費用を抑えようと思った時 真っ先に考え付く事は「結婚式場外の業者に依頼する」か「自作する」のどちらかだと思います。...

撮って出しエンドロールは式場のプランナーに確認必須!

撮って出しエンドロールムービーは、式場以外の業者を使用することを結婚式場側も嫌がることが多いので

基本的に結婚式場外で依頼することはおすすめはしません。

しかし、もしOKが出るようであれば結婚式場以外のプロ業者への依頼を検討してもいいかもしれません。

こちらは関東近辺限定の業者となりますが、

渋谷写真館の撮って出しエンドロールムービーは 60,000円というとんでもない安さです。

しかも、挙式前から披露宴までずっと撮影を続けてくれてこの金額なので

結婚式場に依頼するよりも10万円ほどは安くなるかと思います。

渋谷写真館の「撮って出しエンドロールムービー」

このクオリティで60,000円は非常にお得です。

白河
白河
一般的な撮って出しエンドロールムービーは「挙式まで」「披露宴まで」という2つの形で区切って料金が分けられます。

結婚式場で依頼すると、披露宴までであれば安くても大体15万近くかかってきます。

披露宴まですべて撮影して60,000円という安さなので

関東近辺の人は渋谷写真館を検討してみるのもいいかもしれません。

渋谷写真館の撮って出しエンドロール詳細はこちら

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA