【先着10名!】8/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
おすすめソフト

【知らなきゃ損】Filmoraインストール前に注意すべき3つの事

YouTubeに投稿する動画や結婚式のムービー作成をしている人たちに

大人気の動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)。

初心者にも簡単に操作できるコストパフォーマンスの高いソフトとしてユーザーも増えていますが、

Filmoraをインストールする前に絶対に確認しておくべきポイントがあります。

後々、ソフトが使えないというトラブルや、

何度も問い合わせをするハメになる事を避けるためにも重要なポイントを3つ解説します。

①Filmoraを導入するパソコン動作環境の確認

まず始めに確認しておくべきことは、自分のパソコンスペックの確認です。

Filmoraを問題なく使用するためにも、チェックしておかなければならないFilmoraの動作環境があります。

Filmora(Windows版)動作環境

  • 対応OS: Windows 7/Windows 8(Windows 8.1を含む)/Windows 10
    *OSが32ビットの場合は、filmora 8.0及び8.0以降のバージョンはご利用できません。
    32ビットのOSでの最新版(ver 7.8.9)のダウンロードはこちらへ
    なお、32ビットのOSで最新版(ver 7.8.9)を利用する際に、PCのメモリ使用率が高い場合、不具合が出る可能性がありますのでご注意ください。
    32ビットのOSでインストールしたエフェクトコレクションは該当するカテゴリに表示されない場合、「全て」のカテゴリからエフェクトを選択してください。
  • CPU: Intel i3または マルチコアプロセッサ、2GHz またはそれ以上
  • メモリ: 最小限3GB(HD または 4K動画の場合は、8GB以上が必要)
  • ディスク:インストールのため、最低2GBのHDD空き容量が必要 (HD または 4K動画を編集する場合、SSD-ソリッド・ステート・ドライブ推奨)
  • 画面解像度: 1366*768 またはそれ以上
  • インターネット:ソフトウェアの登録やエフェクトストアへのアクセスには、インターネット接続が必要です。

Filmora(Mac版)動作環境

  • 対応OS: OS X 10.10(Yosemite), OS X 10.11(El Capitan), macOS 10.12(Sierra), macOS 10.13 (High Sierra),macOS10.14 (Mojave)
    OS X 10.9またはそれ以降を使用している場合、 こちらのバージョンをご利用ください。
  • CPU: 2GHz またはそれ以上のIntelプロセッサ
  • メモリ: 最小限4GB(HD または 4K動画の場合は、8GB以上が必要)
  • ディスク:インストールのため、最低2GBのHDD空き容量が必要 (HD または 4K動画を編集する場合、SSD-ソリッド・ステート・ドライブをおススメ)
  • インターネット:ソフトウェアの登録やエフェクトストアへのアクセスには、インターネット接続が必要です。

特にメモリとCPUは重要です。

また、ノートパソコンを使用している人は、十分なスペックがあったとしても操作は重くなりがちです。

まずは無料体験版を試用してみてから、製品版の購入を検討しましょう。

■公式サイト:Filmora無料体験版のインストールはこちら

②Windows版・MacOS版の確認

意外と多いようなのが、Windows版のFilmoraとMac版のFilmoraを間違えて購入してしまったというものです。

この場合について公式サイトのサポートフォーラムではこのような記載があります。↓

WIN製品とMAC版製品のプラットフォームが違うため、WIN版の製品登録情報はMACでは登録できません。

同様に、MACの製品登録はWIN版PCでも登録できません。

そのため、WIN版製品をMACへ、またMAC製品をWIN版PCへ移行することが出来ません。

この場合、下記ページにて改めてWIN版製品或はMAC版製品を購入していただく必要があります。

どうかご了承のほどよろしくお願いいたします。

WIN:https://www.wondershare.jp/new-purchase/win-video-editor.html

MAC:https://www.wondershare.jp/new-purchase/mac-video-editor.html

つまり、Windows版とMac版は全く仕様が違うため交換する事も出来ず、

「間違えて購入してしまった場合は新しく購入し直して下さい」という事です。

購入画面の所でもWindows版とMac版の切り替え部分があるので、ここを忘れずにチェック!↓

料金を二重に支払わなければいけないハメになる可能性があるので、間違えないようにしっかり確認しておきましょう。




 

③Filmoraパッケージ版とダウンロード版の違い

Filmoraはパッケージ版ではなく、ダウンロード版を購入する方が安全です。

パッケージ版とはいわゆる、DVD現品が手元に宅配便で届く商品の事です。

Filmoraの低評価レビューを付けている人の大半が「AMAZONのパッケージ版」を購入しています。

そのレビューの内容は、製品版のFilmoraを起動する時に必要なシリアルコードがパッケージに貼られていないというものや

シリアルコードが梱包のビニール袋に貼られている事自体に、不満をもっているというレビューがほとんどです。

Filmoraは公式サイトでインストールするのが最も安全で、カスタマーサポートとのやり取りもダイレクトになります。

返金不可能の場合

*お客様のご都合による返金は原則としてお受け致しかねます。

*Wondershare公式サイト以外から購入した製品があれば、ご購入元に相談してください。 

*返金期間が経過した場合、ご注文の返金はお受け致しかねます。(ご購入日から30日間)

↑この利用規約にあるように、ワンダーシェアの公式サイト外からの注文は基本的に返金も受け付けてもらえないので、公式サポートも当然後手に回ります。

■公式サイト:Filmoraのインストールはこちら

結局、公式サイト限定の1年ライセンスが最も安い

サイト名公式サイトAMAZON楽天Yahooショッピング
パッケージ版
ダウンロード版○(Mac版のみ)
最安価格(税込)6.980円7.980円7.389円7.383円
返金対応公式サイトで対応各店舗に確認各店舗に確認各店舗に確認
ライセンス永年版
ライセンス1年版

安全性・サポート面に関しても、公式サイトから購入するのが一番ですが、

価格的に見ても公式サイト限定の1年ライセンス版が最も安くFilmoraを購入できます。

また、ウエディングコレクションのセット割引や、各種エフェクトのセット割引もFilmora公式サイトでしかインストールできません。




 

Filmoraのインストール方法

Filmora公式サイトを開いたら、↓下記の「購入する」の項目をクリックします。どちらをクリックしてもOKです。

すると、↓こちらのページが表示されます。

結婚式で使用するということであれば、「個人向け」項目の「年間プラン」「ライフタイムプラン」を選択しましょう。

支払方法は好きな方法を選択してください。

メールアドレスを入力する画面が出てきますが、こちらは絶対に打ち間違えないようにしましょう。

注文内容の確認だけでなく、ソフトをダウンロードするために必要なライセンス登録コードが送られてきます。

あとは、Filmoraをインストールしてソフトを起動させます。

上部の「登録」の項目から「製品登録」をクリックします。↓

するとこちらの画面が出てきますので、登録したEメールアドレスと、アドレス宛に送られてきた「登録コード」を入力して「製品登録」をクリックします。↓

登録完了の画面が出ましたら、OKをクリックしてウインドウを閉じましょう。

これでFilmoraのインストールは完了です。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA