【先着10名!】10/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
おすすめソフト

売上No.1のPowerDirectorが激安の価格プラン発表!【Power Director365】

家庭用動画編集ソフトとして、日本で売上No.1を誇る大人気ソフトPower Directorシリーズ。

サイバーリンク社が2018年9月に最新モデルとなる「Power Director 17」をリリースし、従来モデルPower Director 16の大幅パワーアップ版が発売開始されました。

新しく追加された新機能と、従来よりパワーアップした機能の細かい違いについてはこちらの記事で解説しています。↓

あわせて読みたい
【徹底解説】PowerDirector 17とPowerDirector 16はこんなにも違う!驚きの最新機能とは?動画編集ソフトとして、日本で最も売れているNo.1ソフトが「Power Directorシリーズ」です。 Power Direct...

そしてPower Directorがパワーアップしたところは、ソフト自体の機能だけではありません。

従来モデルよりも更にお得な「Power Director 365」という新しい料金プランが追加されました。

白河
白河
家庭用動画編集ソフト界隈では革新的なモデルとなっています。

この記事では、新しく追加されたPower Director 365がどのようなプランなのか、

その購入の仕方と注意点についても解説します。

従来のPower Directorの料金体系は?

まずは従来のPower Directorの料金について簡単に説明します。

モデル
Power Director 16Power Director 17金額特徴
Ultra16:11.800円

17:12.980円

 最も安価なモデル。これだけでも高機能な編集が可能。
Ultimate16:15.980円

17:15.980円

 

Ultraよりも機能・エフェクトが多い。公式サイト限定版モデル。

Ultimate Suite16:21.060円

17:20.980円

 

AudioDirectorやColorDirectorが搭載されているハイスペックモデル。

上記より更にハイスペックモデルのソフトでDirector Suiteというモデルもありますが、今回は省いて説明します。

最もグレード・スペックの低いモデルであるPower Director Ultraが1万ちょっとという金額設定です。

家庭用動画編集ソフトのここまでのスペックをもったソフトの中では、かなり安いと言えるモデルです。

Power Director 365とはどのようなプラン内容なのか?

Power Director 365は定期契約型のサブスクリプションプランです。

サブスクリプションという言葉がわかりにくいですが、要は月額料金の決まった定期コースの事です。

ソフト自体が特殊なものではなく、ただ料金体系とサービスが若干違うだけなので、難しく考えなくても大丈夫です。

Power Directorを使用できる期間を指定して、その分の料金を支払うというプランとなっています。

とはいえ、毎月支払い続けるという事ではなく、決まった期間の料金を先に支払って契約するというものです。

Power Director 365には以下の3つのプランがあります。

  • 1ヵ月コース・・・2.180円
  • 12ヵ月コース・・・6.980円(1ヵ月あたり582円)

この3つのコースから好きなプランを選んで契約できるようになっています。

こちらのサイバーリンク公式サイトからアクセスし、ページ上部の「365」というタブをクリックします。↓

すると、このような↓画面が出てきますので、そこから好きなプランを選ぶ事ができます。

Power Director 365のメリット

Power Director 365を契約する事で得られるメリットには次のようなものがあります。

  • Power Director Ultimate以上の機能を格安で利用できる

Power Director 365は、Ultimate以上の機能を備えています。20,000円以上の上位モデルの機能を2.180円から利用できるというのはかなりお得です。

  • 有料の公式サイトの追加エフェクトをいくらでもインストールする事ができる

Power Directorはサイバーリンク公式サイトで「プレミアムアドオン」という、エフェクトやテンプレートの追加パックが公開されています。通常は1つあたり2000~3000円程度で追加料金がかかりますが、これらが全部タダで使いたい放題です。

  • 短期間しか動画編集を行わない時に便利

一時期しか動画編集を行わない人にもってこいのプランです。例えば結婚式の動画編集や、入学式卒園式など・・・そのシーズンに合わせてソフトを気軽に導入できるのがホントに便利です。

  • ソフトのアップデートがあってもタダ。

今回Power Director 16から17にソフトがパワーアップしたように、これからPower Directorはどんどん新しいモデルをリリースしていく事かと思います。

しかし、Power Directorはソフトをアップグレードする度に、再度追加料金がかかるというシステムになっています。今回のリリースで言えば、Power Director 16から17にアップデートする時にかかる追加料金は10.980円です。・・・アップグレードでこれは高い。

Power Director 365はソフトがアップグレードされた際でも、定期の金額以外の追加料金は一切かかりません。

白河
白河

Power Director 365で特に素晴らしいのが、「有料の公式サイトの追加エフェクトをいくらでもインストールする事ができる」というポイントです。

通常であれば2.000円~3.000円程度するエフェクトを、いくらでもインストールして使用する事ができます。

普通のモデルで色んなエフェクトを揃えるとなると4万~5万円程度はするようなものが、実質2.180円から自由に利用できるという、とんでもないプランなのです。

Power Director 公式サイトはこちら

Power Director 365のデメリット

一方でPower Director 365のデメリットは次のようなものです。

  • 買い切り型ではないため定期更新料がかかる
  • 更新しない限り、期間が過ぎればソフトが使えなくなる

やはり、どうしても気になるのがソフトが買い切りではなく、使いきりタイプであるという事。

生命保険で言う掛け捨て保険のようなものです。

同じモデルのソフトをずーっと使っていきたいという人にはオススメできません。

Power Director 365を定期更新を解約する方法

Power Director 365を契約するにあたって少し気になってしまうのが

「ずっと定期的に購入し続けるハメになってしまうのではないか?」

という事だと思います。

しかし、以下の手順で始めに定期更新の項目を設定しておけば、料金を必要以上に支払う危険性も無くなります。

まずはPower Directorのアカウントページにアクセスします。↓

ソフトを購入した際に使用したメールアドレスとパスワードを入力してサインインします。

メンバーサイトで下画像の「アカウント設定」→「登録内容の変更」をクリックします。↓

画面左のメニューバーの「サブスクリプションの管理」をクリックして、「ステータスの更新」を主導更新に切り替えます。↓

これで自動的にお金が振り込まれたり、プランが延長されたりという事は無くなります。

安心してPower Director 365を利用する事ができます。

Power Director 365は、結局「買うべき」なのか?

Power Director365は結局、買っても良いのか、買わない方が良いのか?

私の率直な感想としては、Power Directorを一度使ってみたいという人には絶対にオススメしたいプランです。

特に、一定の期間しか動画編集をやらないという人や、とりあえずお試しでソフトに触れてみたいという人には、勧めない理由がありません。

Power Directorは30日間の返金保証もついています。

今まで金額が高くてPower Directorに手が出なかった人。

結婚式や入学式、旅行記念等でムービーを作る時に一度きりしか動画編集を行わない人。

短期間でソフトを使用する人には、これといったデメリットが無いので、まずはPower Director 365から始める事をオススメします。

Power Director Ultimateの定価が15.980円なのに対し、

Power Director 365であれば、その同等以上の機能を2.180円から始める事ができます。

実質、約86%OFFというプランなので、金額面で手が出なかった人はぜひPower Director 365を検討してみましょう。

Power Director 公式サイトはこちら

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA