【先着10名!】12/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
WeddingMovie

【3万?】結婚式ムービーを友人に依頼した時のお礼の相場はいくら?

私自身、友人からウエディングムービーを依頼される事が多いので実体験を交えた話をします。

プロフィールムービーやオープニングムービーの作製を友人に依頼して

そのお礼や頼み方・対応等に困っている人は多いんじゃないでしょうか?

結婚式・披露宴で流すウェディングムービーを友達に依頼する人は、

ムービーを流す人全体の13%程度という調査結果が出ています。(ゼクシイ結婚トレンド調査2018より)

やはりウェディングムービーは価格が高いので、ムービーを作れる人にお願いしたくなる気持ちはわかります。

豚骨
豚骨
でも、快く引き受けてくれたのは良いけど、何もお礼しないのはちょっと気が引けるね・・・
白河
白河
完全に厚意で作ってくれている友達ばかりだと思うので、お礼を押し付けるのも良く無いから難しい問題なんだよね。

しかし理解しておいて欲しいのは、素人がウェディングムービーを作るのは結構な労力がかかるってこと。

友だちの方から「ムービー作ってあげるよ!」と名乗り出たのなら話は別ですが

こちらから友人に対して依頼した場合は、無条件でお礼を用意するのが良いでしょう。

「お礼なんていいよ!」と言われようがお礼の用意はしておきましょう。

白河
白河
この記事では、友人からウエディングムービー作成の依頼をされる事が多い私の立場から

どのように対応していくのがベストなのかという事についてお話しさせていただきます。

私が今までに受け取った事のあるムービー作成のお礼

私がムービー作成を手掛けた友人から実際に受け取ったことのあるお礼は次のようなものです。

  • 感謝の言葉(0円)
  • クオカード(1万円)
  • お金(5,000円~3万円)
  • 焼き肉をおごってもらう(5,000円相当)
  • 引き出物のカタログギフト(3,000円相当)
  • 新婦の実家のミカン畑で作られたジュースとジャム(推定1,500円)
  • 一緒に買い物に行って、靴やパンツを買ってもらった。(推定2万円)

こんな感じでしょうか。

感謝の言葉というプライスレスから、最高で3万円くらいまでという範囲ですね。

豚骨
豚骨
感謝の言葉かあ!

でも、あくまでムービーの作成は友達のためであって、お金のためにやってなということであれば、仕方ないよね!

白河
白河
そうだね・・・

でもそこは、お互いの友達としての仲や距離感を察して考えておこう。

カッコつけるつもりではありませんが、

正直私はいくらのお金をもらおうが、悪く思いません。

実際に友人からの依頼であれば、仲のいい人の制作しか請け負わないので

お金をもらわなかったらもらわなかった。

もらえたらもらえた。

それでいいんです。

私自身は制作会社に勤めている人間ではなく、ビデオ製作が本業ではありませんが、

依頼を個人でお金をもらって請け負っていることもあるので

プロでもありアマチュアでもあり一般人でもあるんです。

だからこそお金はなくてもあってもどちらでもいいかな?という感覚です。

もし、普通にプロとして生計を立てている友人に依頼するのであれば

お金を渡すことは最低限の礼儀かもしれません。

ウエディングムービーのお礼金の決まりは無し!3万円は高いのか?低いのか?

ムービーのお礼金として、たまに「3万円がいいのではないか?」という意見を見かけます。

おそらくゲスト1人分のご祝儀の金額に合わせて3万円としているのでしょう。

しかし、これはブライダルの礼儀とかマナーで決まっているような金額ではありません。

結局、友人が作ってくれたそのムービーに対して、自分がどのくらいの価値を感じたのか?

という所で金額を決めるしかありません。

オープニングムービー1つなら1万円。

プロフィールムービーも作ってくれたら2万円。

このくらいでお礼するのが一番良いのではないでしょうか?

渡しすぎても、友達が受け取りにくく感じる可能性がありますし

2本のムービーで3,000円とかでも安すぎるような感じがします。

つまり

お金を渡すなら1万円以上!

1万円以下に抑えるなら、物をプレゼントするか、晩御飯や飲み代をおごる!

こうすれば友人関係に支障は起きないベストな選択だと思います。




余興ムービーであればお礼のお金を用意する必要はない

これは個人的な考え方ですが

余興のムービーであればお礼として何かを渡す必要はないかと思っています。

もちろん「余興でこんな感じのムービーを作ってくれ!」

と明確にこちらから指示してしまったのなら、状況に応じてお礼はするべきだとは思いますが

余興自体は別にムービーじゃなくてもOKなので、わざわざムービーを選んだのは余興を行ったゲスト側の判断となります。

しっかりと感謝の言葉を述べるのがベストではないでしょうか。

友達の手を借りなくても、格安でプロにムービーを依頼することもできる

今の時代は、格安でプロにムービーを依頼をする事ができます。

結婚式場以外の制作会社であれば、その相場は2万円~5万円程度。

結婚式場の専属業者と比較しても、その3分の1程の費用しかかかりません。

白河
白河
結婚式のムービーを友人に依頼するという事は、その友人に「ノルマ」を課してしまう事になります。

その友人もムービー制作のアマチュアである事がほとんどだと思うので、そこに責任を持たせることは結構な負担になるのです。

友だちの手を煩わせると、良好な関係にもヒビが入る恐れもあります。

特に友人の結婚式ムービーを作るというプレッシャーは非常に重くのしかかるものです。

結婚式場でムービーの価格が高いのは、「失敗できないから」という特別料金のようなもの。

ムービーは安く済ませたい。

しかし自分は時間がない。

だからムービー制作は友人に丸投げしてしまおう

というのは少し考えものかもしれません。

格安でムービーを依頼できるプロの業者は、ここ数年で急激に増えています。

オススメの業者に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。↓

あわせて読みたい
【損する?】結婚式のムービーが格安で依頼できるオススメ業者10選 このように感じている人は非常に多いかと思います。 しかしプロフィールムービーを結婚式場の業者に依頼すると10万円以上かかる...

友だちに依頼するときは、ぜひ友達自身もムービー制作を楽しんでもらうという

心配りを忘れないようにしてください。

あまり無理をさせないように。

そして、感謝の気持ちをしっかり伝えられるようにしましょう!

結婚式が終わっても、今までとずっと変わらぬ友情は大切ですよ!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA