【先着10名!】12/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
WeddingMovie

ウエディングムービーは必要ない?8割のカップルが流す理由とは?

新郎新婦にとって一生に一度の結婚式。

ご立席頂いたゲストの方々にも楽しんで頂くためにと

挙式までの間に様々なおもてなしや演出を考えているカップルが多いことかと思います。

その中で、いまや結婚式を盛り上げる演出の定番となっているのがウエディングムービーの演出です。

今ではオープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールムービー、サプライズムービー、余興ムービー等

様々な種類のムービー演出が結婚式披露宴に取り入れられています。

白河
白河
私はこれまでに何十回と結婚式に参列しましたが、ウエディングムービーを一切流さなかった結婚式はありませんでした。

それだけ結婚式を象徴する演出の一つとして根付いている証だと思います。

結婚式の演出に迷っている人のために、この記事ではウエディングムービーが必要かどうかという事について解説していきます。

中でも特に重要な「オープニングムービー」「プロフィールムービー」「エンドロールムービー」の3つのムービーの必要性についてフォーカスを当てて行きます。

結婚式披露宴にオープニングムービーは必要か?

結婚式披露宴の頭を飾る演出となるオープニングムービー。

こちらを披露宴の演出として取り入れる必要はあるのでしょうか?

オープニングムービーの概要
  1. 役割・・・披露宴会場を盛り上げる。新郎新婦の簡単な紹介。
  2. 尺長・・・1分30秒~4分程度
  3. 価格相場・・・結婚式場外の制作会社依頼で最安2万円~
  4. 自作のしやすさ・・・
  5. 必要度・・・

「会場を盛り上げるため」という役割があり、招いたゲストを楽しませるための演出です。

結婚式のプログラム進行上の必要性としてはプロフィールムービーやエンドロールムービーには劣りますが、

非常に人気なムービー演出の一つです。

白河
白河
どうしても予算が厳しいとか、自分で作り上げる時間がないと言う時は、無理して組み込むムービー演出ではないかもしれません。

もちろん、「無いよりは絶対に合った方が良い」ともいえる大切な演出なので、少しでもゲストを楽しんで欲しいと思っている人はぜひ取り入れて欲しいムービーでもあります。

結婚式披露宴にプロフィールムービーは必要か?

新郎新婦がお色直しなどで中座する時に使われる事が多いプロフィールムービー。

結婚式披露宴におけるプロフィールムービーの必要性はどうでしょうか?

プロフィールムービーの概要
  1. 役割・・・新郎新婦の生い立ちの紹介。
  2. 尺長・・・4分~7分程度
  3. 価格相場・・・結婚式場外の制作会社依頼で最安3万円~
  4. 自作のしやすさ・・・
  5. 必要度・・・

プロフィールムービーは、結婚式の主役である新郎新婦をしっかりと紹介できる重要な演出の一つです。

披露宴の進行の中でも根幹となるような重要な演出なので、ここを削るのはあまりおすすめしません。

実はプロフィールムービー自体を自作するのは意外と簡単です。

なぜなら、プロフィールムービーは「こんな順番でこんな風に作ればいい」という定番の型が決まっているため。

ああしたいこうしたいと強いこだわりがなければ、そこまで制作に頭を悩ませることはありません。

白河
白河
必要性、重要性が高く、自作を考えても意外とスムーズに作れるのがプロフィールムービーです。

【最も簡単な作り方】プロフィールムービー自作はこうやる!一週間で完成も可能!という記事でも、簡単なプロフィールムービーの作り方を解説していますので参考にしてみてください。

結婚式披露宴にエンドロールムービーは必要か?

結婚式の最後のトリを飾るのがエンドロールムービーです。

その日一日の全てに良い余韻を残す為にも極めて重要な演出です。

エンドロールムービーの概要
  1. 役割・・・列席したゲストの紹介。感謝を伝える。
  2. 尺長・・・4分~7分程度
  3. 価格相場・・・結婚式場外の制作会社依頼で最安3万円~
  4. 自作のしやすさ・・・
  5. 必要度・・・

エンドロールムービーもできる事なら外さない方が良いです。

なぜなら、結婚式披露宴の全ての進行の最後を担いつつ、列席したゲストへの感謝を伝えるための重要な演出だからです。

しかし、列席するゲストが多い結婚式であれば、そのゲストの名前を一字一句間違いなく載せる必要があるため、自作するのはかなり大変になります。

しかも列席するゲストが確定するのは結婚式の1週間前とかになるので、自作を考えると過酷なスケジュールになる恐れがあります。

白河
白河
とはいえ、エンドロールムービーはプロフィールムービーよりも重要と言えるくらい大切な演出です。

エンドロールムービーだけは「ゲストがメインの演出」です。

決して安くない祝儀を払って、列席してくれている事を忘れてはいけません。

ウエディングムービー演出は、もはや結婚式のメインイベント!

結婚トレンド調査では

「ウエディングムービーを演出に組み込んだかどうか」というアンケートで次のような結果が出ています。

 

【挙式、披露宴・披露パーティでの映像を使った余興や演出の実施状況(全体/複数回答)】

ゼクシィ 結婚トレンド調査2015調べ

 

これをみると

実に8割以上の方々がムービー上映による演出を取り入れているということが分かります。

更には以下のようなアンケート結果まで出ています。

 

【映像を使った余興や演出の実施回数(映像演出実施者/単一回答)】

ゼクシィ 結婚トレンド調査2015調べ

25.3%(4組に1組)のカップルが結婚式で4回以上のムービー演出を行っているという結果が出ています。

2009年の8.6%から、すごい勢いで増え続けています。

ムービー演出を1回だけ行っていたカップルが2009年段階では

33.9%もいたのに、2015年では13.5%とこちらは凄い勢いで減っています。

近年ではこれだけのカップルがムービー演出を積極的に取り入れていることが分かります。

今や結婚式のメインイベントの一角にまで昇り詰めているといっても過言ではありません。

なぜ皆はウエディングムービーを流すのか

では、いったいなぜ8割もの多くのカップルが結婚式にムービー演出を取り入れているのでしょうか?

その理由についてのアンケート結果が次のようになります。

 

【映像を使った余興や演出を実施した理由(映像演出を自分たちで実施した人/複数回答)】

ゼクシィ 結婚トレンド調査2015調べ

「楽しんでほしかった」が半数以上で、次いで「感謝の気持ちを伝えたかった」という理由が来ています。

このアンケート結果を見る限りだと、ゲストの方々に向けてのおもてなしの気持ちを重視してムービー演出を取り入れているカップルが多いことが分かります。

3位に「2人のことを知ってほしかった」という理由が来るのも納得です。

ムービー演出は、多くの情報を分かりやすくゲストの方々に伝えることができます。

文字や言葉で説明するよりもムービーで伝える方が圧倒的に効率的です。

4位に「イメージ通りの式にしたかった」とありますが

やはりこれは「ムービー演出」というものが「理想的な結婚式には必要不可欠なものだ」と感じているカップルが多いということになります。

調査結果をみるとウエディングムービーを流すほとんどの人が

ゲストに対してのおもてなしと感謝を伝えるためにムービーを流している人が多いことが分かります

ゲストの方々への日頃の感謝を映像として伝えることができる。

こんな魅力いっぱいのウエディングムービーをぜひ演出の一つとして組み込むことをお勧めします。

ムービー演出はざわついた会場を黙らせる

ムービー演出は定番ともいわれる演出ではありますが

これほど特殊な演出も他にはないと私は思っています。

ムービーを流すと、会場全体が一気に静まりかえり

会場のみんながスクリーンに集中します。

テーブルラウンドや、ケーキ入刀の演出では

会場のゲスト全員を一度に巻き込むことはできませんが

ムービー演出は会場全体を巻き込んでいきます。

それほどムービー演出はゲストを注目させてしまう演出だということ

皆が興味を持っている演出だということです。

ご両親を含め、ゲストの方々はムービー演出を楽しみにしています。

ぜひ積極的にムービー演出を取り入れて行きましょう!

安く業者に依頼するなら、オススメのビデオ制作会社をまとめています。↓

あわせて読みたい
【損する?】結婚式のムービーが格安で依頼できるオススメ業者10選 このように感じている人は非常に多いかと思います。 しかしプロフィールムービーを結婚式場の業者に依頼すると10万円以上かかる...

自作するなら、ムービーの作り方をこちらの記事で解説しています。↓

あわせて読みたい
初心者が結婚式ムービーを自作するための簡単7ステップを徹底解説!結婚式の準備で忙しい中、 結婚式費用の節約の為にと日々いろいろな準備で頭を悩ませている事かと思います。 私も自分の結婚式の際...

ぜひ参考にしてみてください。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA