【先着10名!】10/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
動画アイデア

【完全無料】ウェディングムービーで使えるフリー動画素材サイト9選!

ウエディングムービーを作るときは、自分が今まで撮った写真や動画だけでなく

インターネット上に公開されている無料素材を使用すると、よりムービーの幅が広がります。

豚骨
豚骨
動画素材とかってお金がかかるんじゃないの?
白河
白河
もちろん有料の動画素材もあるんだけど、完全無料の動画素材はネット上に意外とたくさんあるよ。

画像・動画素材紹介サイトは海外のサイトも含めるとかなりたくさんあります。

たくさん紹介しすぎても混乱するだけなので、この記事では私が実際に使っている動画素材サイトを厳選して9つ紹介します。

①ちょっとしたオープニング素材にも便利!「特急余興ムービー」

公式サイト:特急余興ムービー

特急余興ムービーは、ムービーのオープニングで使える簡単な素材を掲載しているサイトです。

特にカウントダウンやタイトル素材がメインで、ムービーの冒頭の一素材としてはとても使いやすいのが特徴です。

気になる素材があったら、DOWNLOADの項目から簡単にダウンロードできます。↓

また、フリーBGMもいくつか公開されているので

フリー音源素材を探していた人はそちらも聞いてみるのもおススメします。

②とにかく素材が豊富!「ニコニ・コモンズ」

公式サイト:ニコニ・コモンズ

あの有名な「ニコニコ動画」と関連したサービスがニコニ・コモンズです。

「ニコニコ動画」と聞くと、アニメや漫画、ボーカロイド等のサブカルチャーの印象が強いかと思いますが、

ニコニ・コモンズで無料配布されている素材には、結婚式などでも使えるような実用的な素材が大量に登録されています。

ニコニコ動画のユーザーたちが作った素材がほとんどで「こんなのいったいどこで使うのか」というようなマニアックなものまで配布されています。

動画素材だけでなく、画像素材や音楽素材もたくさんあるので、ちょっとした効果音をつけたい時などにもニコニ・コモンズが役に立ちます。

ニコニ・コモンズの使い方

ニコニ・コモンズの利用方法について解説します。

素材を利用するにははニコニコアカウントでのログインが必要になります。

まずはこちら→ニコニ・コモンズのサイトへアクセスします。

移動先ページの上部に黒い帯の欄があるので、そちらの「ログイン」のボタンをクリックしましょう。↓

すると↓こちらのページに飛びます。

既にアカウントを持っている人であれば、そのままログインしてください。

ニコニコアカウントを持っていない人は、一番下部の「新規会員登録」でメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。もちろんアカウントは無料です。

すると、↓このようなページに飛びます。

赤矢印で示した「素材ライブラリー」をクリックします。

赤矢印で示した所のバーで、入手したい素材を選びましょう。

今回は「動画素材」をダウンロードします。

動画素材をクリックすると↓こちらのページになりました。

たくさん動画素材が出てきました。↑赤矢印で示した所で素材の並び順を変えられます。

オススメの並べ替えは「ダウンロード数が多い順」です。こうすれば一番人気の素材から順番に出ます。

すると、↓このように人気の高い素材がトップにきました。

赤矢印で示した素材がウエディングムービーでそのまま使えそうです。

「映画フィルム風カウントダウン」をクリックします。

「ダウンロード」をクリックして次に進みます。

すると、↓このような確認画面が出てきます。

「素材の利用可能範囲」と「営利利用」について確認しておきましょう。

たまに「非営利のみ使用可」となっている素材がありますが、結婚式で利用する分には全く問題ありません。

あとは「ダウンロード」をクリックすれば完了です。

↓今回はこちらの動画をダウンロードしました。

豚骨
豚骨
オープニングやプロフィールの冒頭でも使えそうだね!



③オシャレな結婚式専用フリー素材「ラボワン」

公式サイト:ラボワン

動画制作も引き受けているラボワンのサイトです。

こちらでは動画制作会社としては珍しく、動画素材を無料で配布しています。

どれも結婚式用に用意されている動画素材で、非常に使いやすい素材ばかりです。

さらに親切な事に、動画素材のアスペクト比は16:9と4:3のどちらも用意されています。

素材の数としては30ちょっとくらいしかないので少ないですが、その一つ一つがとても可愛くてオシャレです。↓

カウントダウンや、「Happy Wedding!」などのテキスト素材もあるので、気に入ったものもいくつか見つかるかと思います。

④結婚式専用のムービー素材がとにかく多い!「NONNOFILM」

公式サイト:NONNOFILM

結婚式のムービー自作の為の素材を無料で配布しているサイトがNONNOFILMです。

「結婚式専用素材」ということでは、最も多くの素材を提供しているサイトです。

型にはめ込むテンプレート型の素材や、ピンポイントで使えるエフェクト素材等、その種類は多岐にわたります。

テンプレート素材は、AfterEffectsやVideoStudio等の特定の編集ソフト専用で使用できるものになります。

中には有料素材も含まれているので、気になる素材がしっかりと無料かどうかはチェックしておきましょう。

⑤高画質な映像が盛りだくさん「NHKクリエイティブライブラリー」

公式サイト:NHKクリエイティブライブラリー

NHKが無料で配布している動画素材サイトです。その数なんと5300本以上!

動物の映像や風景の映像、レトロな映像からCGまでと、非常に多岐にわたるムービーが全て無料で配布されています。

ウエディングムービーには要所要所で風景映像を入れたり、上手く使うとより印象的なムービーに仕上げることができます。

⑥オシャレでクオリティーの高い素材がたくさん!「Life in Material」

公式サイト:Life in Material

サイトがとても見やすく、結婚式用のムービー素材もそろえているサイトです。

クオリティーも非常に高く、フリー素材としてはかなり重宝する出来栄えのものばかりです。

ただ、ムービーのワンポイントとして使う素材というよりかは、

その素材を丸ごと使ってそれだけで完結してしまう素材が多いので、ピンポイントでの使用は少し難しいかもしれません。

オープニングムービーなどにボリュームを持たせたい時などに使ってみるといいかもしれません。




⑦高画質な風景動画素材が豊富!「motion elements」

公式サイト:motion elements

街並みや自然などの風景の映像や、動物や人工物の映像等、様々なシチュエーションのムービー素材を取り揃えたサイトです。

とにかく画質がきれいなので、ムービーの容量に余裕があるならいくつか取り入れてみるのもオススメです。

ワンシーンで使えるちょっとした素材もあるので、ぜひサイトを一度確認して見てください。

有料のムービーもたくさんあるので、無料と間違えないように注意はしておきましょう。

⑧様々なシチュエーションの素材が集まる「動画素材.com」

公式サイト:動画素材.com

色んなシチュエーションの動画が豊富に揃っているサイトが動画素材.comです。

幻想的なCGエフェクトが多数公開されているので、ちょっとしたエフェクトやパーティクル演出に合わせて使うとムービーが盛り上がります。

サイトがちょっと見づらいのがマイナスですが、素材の充実度はかなり高いです。

ハイクオリティな映像が無料で配布されているので、ぜひこちらも確認して見てください。

⑨あらゆるシルエットが揃った画像サイト「シルエットAC」

公式サイト:シルエットAC

シルエットACは、人や動物、食べ物や建物まで様々なシルエット静止画像が集まるサイトです。

静止画素材では一番よく使うサイトなので、こちらのサイトを紹介させてもらいました。

シルエット素材の中にはウエディングムービーで使える素材がたくさん揃っています。

実際に↓こちらのサンプルムービーもシルエットACの素材を使ってムービーを作っています。

無料会員登録が必要なので、メールアドレスとパスワードを設定してから素材をダウンロードしましょう。

ひとつだけ注意点があり、無料会員としてダウンロードをする際は、1日のダウンロード回数に制限があります。

必要な素材だけを都度ダウンロードする事をお勧めします。

始めから結婚式ムービー向けの素材が搭載されたソフトもある

無料の動画素材を公開しているサイトはいくつもありますが、

始めから動画編集ソフトに結婚式向けの動画素材を盛り込んだソフトがあります。

代表的なソフトはFilmora。↓

これらの機能だけでなく、その他にもウェディングムービー専用の素材を盛り込みまくった

Filmora限定のブライダル向け特別編集ソフトがあります。

この特別パッケージの導入方法はこちらの記事でも解説しているので参考にしてみてください。↓

あわせて読みたい
Filmoraが結婚式ムービー編集ソフトとして大人気な7つの理由本サイトを訪れている人は、結婚式のムービーを自作しようと考えている方が多いかと思います。 「どんなソフトを選べばいいかわからない」...

無料画像・無料動画サイト紹介まとめ

この記事では完全無料で画像や動画をダウンロードできるサイトを9つ紹介していきました。

改めてまとめてみます。

  1. 特急余興ムービー→ちょっとしたオープニング素材に
  2. ニコニ・コモンズ→ピンポイントで使えそうな素材がたくさん。
  3. ラボワン→カウントダウンやテキスト素材等、結婚式用の素材がメイン。
  4. NONNOFILM→結婚式用のテンプレート素材等がとにかく多い。
  5. NHKクリエイティブライブラリー→実写映像が多い。風景映像などが多数。
  6. Life in Material→結婚式でそのまま使える素材が多い。
  7. motion elements→高画質な実写映像・CG映像が豊富。
  8. 動画素材.com→CG映像が特に多い。エフェクトの一つとして使える。
  9. シルエットAC→ウエディング用のシルエットがたくさんある。
豚骨
豚骨
どれもそれぞれ特徴があって、強みが違うサイトばかりだね。
白河
白河
装画素材を公開しているサイトは他にもたくさんあるんだけど、あえてこの9つを紹介してみたよ。

これだけあれば十分クオリティの高いウエディングムービーは作れるからね。

私自身が良く使う素材の汎用性としては、最もニコニ・コモンズが豊富に揃っているなという印象があります。

ぜひこれらのサイトも結婚式のムービー演出で役立ててみてください。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA