ヘッダー画像

【最短1分】オープニングムービー自作の7つの面白アイディアを紹介!

披露宴のスタートを飾ることになる大切なオープニングムービー。

形状の空気を盛り上げるため、緊張感を持たせるために非常に重要な演出です。

 

オープニングムービーは3分流しても30秒で終わらせても長さは自由で、

アイディア次第で何とでもなるという、非常につかみどころのないムービーなんです。

 

ブタさん
オープニングって確かに自由すぎて何をやればいいのかわからなくなってくるね。
私自身も結構頭を悩ませるのがオープニングムービーです。

そこで、この記事ではオープニングムービーの構成を練る上でも使えるテクニック的なアイディアをまとめてみたよ。

白河

 

最短1分もあればすぐにできるような、オープニングムービーのちょっとしたアイディアをご紹介します。

ムービーのクオリティが格段に跳ね上がることは間違いないでしょう。

 

 

 

オープニングムービー自作アイディア①カウントダウンで緊張感を演出

 

 

私がよくやるオープニングムービーの定番演出としてカウントダウンというものがあります。

オープニングの冒頭にカウントダウンを入れると、新郎新婦入場前の披露宴会場の緊張感をぐっと高める演出ができます。

 

 

これは私が何度も実践してきて気づいたことですが、カウントダウンを入れると会場が静まる効果があるように思えます。

 

 

なによりもネット上で拾ってきた素材を、そのままムービーの冒頭に置くだけでOKという手軽さが最高です。

 

カウントダウン素材についてはこちらの記事で、動画素材サイトを紹介しているので参考にしてみてください。↓

【完全無料】結婚式ムービーで使えるフリー動画素材サイト10選!

ウエディングムービーを作る際には、自分が今まで撮った写真や動画だけでなく、 インターネット上に公開されている無料素材を使用するとよりムービーの幅が広がります。   ブタさん動画素材とかってお ...

続きを見る

 

 

 

オープニングムービー自作アイディア②人物切り抜きで自己紹介が熱い!

 

 

人物切り抜きは私が必ずといいほどやっているムービー演出です。

 

背景のある画像そのままだと、写真に写っている新郎新婦があまり目立ちませんが、

人物だけ切り抜いてムービーの中に登場させることで、新郎新婦の紹介時にはっきりと目立たせることができます。

 

 

例えば、このように背景を切り抜いたパンダを用意して・・・↓

 

 

 

モーションを加えれば、このようにスタイリッシュな自己紹介画面が作れます。↓

 

 

 

細かいやり方についてはこちらの記事で紹介していますので、参考にしてみてください。↓

【クロマキー合成】人物を切り抜いて動画に!方法を解説!

「合成」という言葉を聞いたことがない人はいないと思います。 合成は映画やドラマなど様々な映像で使用されている、とても汎用性の高い効果技術です。 しかし「クロマキー合成」という言葉はあまり聞きなれないと ...

続きを見る

 

 

 

オープニングムービー自作アイディア③クロマキーで動画合成

 

上述の人物切り抜きを応用してクロマキー動画合成というアイディアも私はよく使います。

少し難易度は高いですが、これができるようになるとムービー演出の幅は格段に広がります。

 

 

ただ、静止画の切り抜きと動画の切り抜きは別の手法で抜いていく必要があります。

動画を切り抜く際には、クロマキー用のグリーンバックというカーテン・布が必要です。↓

 

★クロマキー用グリーンバック

 

あとはこのカーテンを突っ張り棒か何かで上から垂らせばOK。

そこからクロマキーという編集技術で、簡単にこのようなムービーができます。↓

 

 

 

詳しい手法についてはこちらの動画を参考にしてください。↓

 

 

 

白河
これができれば本当に「なんでもアリ」のムービーが出来上がります。ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

オープニングムービー自作アイディア④逆にゲストを紹介する

新郎新婦の紹介だけでなく、列席したゲストの紹介もオープニングムービーで行うというアイディアもあります。

私自身もこれはたまにやりますが、なかなか評判がいいんです。

 

本来、新郎新婦しか紹介しないオープニングムービーですが、ゲストにも喜んでもらえる工夫がやはり重要です。

気を付けておきたいのは、プロフィールムービーと写真がなるべく被らないようにすることです。

 

プロフィールムービーで使いきれないくらい、使いたい写真がたくさんある時などにはいいアイディアだと思います。

 

 

 

オープニングムービー自作アイディア⑤ドラマ仕立てでストーリーを織り交ぜる

 

ストーリー仕立てのムービーは、人を引き込ませる最強の手法だと思っています。

文字や写真が流れるだけのムービーよりは、ゲストの注目度が一気に高まります。

 

難易度自体はそこまで高くなく、動画を撮影する手間と時間がかかるくらいです。

結婚式の日取りまで余裕があるのであれば、ぜひ動画を撮ってみることをお勧めします。

 

 

 

オープニングムービー自作アイディア⑥コマ撮りでマジック

 

一枚ずつ撮影した画像をつなぎ合わせて一つの動画にするコマ撮りを利用したムービーです。

 

コマ撮りであれば、基本的に何でもできます。

空中浮遊も手品もなんでもアリにできるのがコマ撮りムービーのすごさです。

 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yHBwKtXaTxU

 

 

こちらはオープニングムービーではありませんが、このようなプロフィールムービーにコマ撮りを利用している人もいます。↓

 

 

 

アイディア次第でかなりムービーの幅が広がります。

 

コマ撮りムービーについてはこちらの動画でも解説しています。↓

 

 

 

 

オープニングムービー自作アイディア⑦ちょっとしたテクニックでレトロなムービーに

 

最後に紹介するのは、アイディアというよりちょっとしたテクニックに近いのですが、ムービーにあるエフェクトをかけるだけで、レトロな映画風のムービーにすることができてしまいます。

エフェクトの中には「ノイズ」や、ざらついた「オーバーレイ」というような昔の映画っぽさを演出してくれるようなエフェクトがあります。

 

 

↓ 昔の写真をエフェクトでレトロに ↓

 

 

 

 

また、テキストのフォントを映画風に加工する手法もあります。↓

 

 

 

↓ テキストフォントをレトロに ↓

 

 

 

このような、昔っぽい映画風の加工をやってみたいという人はこちらの動画を参考にしてみてください。↓

 

 

オープニングムービー自作で使えるテクニック・アイディアまとめ

この記事ではオープニングムービーで使えるテクニックやアイディアをまとめてみました。

改めておさらいします。

 

オープニングムービー自作で使える7つのアイディアまとめ

  1. カウントダウンで緊張感を演出
  2. 人物切り抜きで自己紹介が熱い!
  3. クロマキーで動画合成
  4. 逆にゲストを紹介する
  5. ドラマ仕立てでストーリーを織り交ぜる
  6. コマ撮りでマジック
  7. ちょっとしたテクニックでレトロなムービーに

 

 

白河
編集技術は使わずとも、アイディア次第でムービーのクオリティは格段に上がります。

ぜひゲストを楽しませつつ、自分も楽しめるようなオープニングムービーを作りましょう!

-Wedding

© 2021 Film Cafe Powered by AFFINGER5