【先着10名!】10/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
おすすめソフト

結婚式にオススメ!売上No.1編集ソフトPower Directorの機能を徹底解説!

私は基本的に、結婚式でムービーを作るなら有料のソフトをお勧めしていますが、

結婚式というシチュエーションに限らず「動画編集全て」という広い範囲で見たときに

国内販売シェアNo.1を誇るソフトがあります。

それが「Power Director」というソフトです。

豚骨
豚骨
このソフト、そんなにすごいの?
白河
白河
機能性を考えると編集の幅も広く、コストパフォーマンスがすごく良いんだ。結婚式のムービーにもオススメできるソフトだよ。

この記事では動画編集ソフトPower Directorの特徴と、最新モデルの新しくなった機能についても少し解説していきます。

最新版Power Director 18が2019年9月にリリースされました!

どういった機能が新しくなったのかについてはこちらの記事で解説しています。↓

あわせて読みたい
【最新モデル】PowerDirector18新登場!機能と使い方を解説!日本で売り上げNo.1を誇る高機能動画編集ソフトPowerDirector(パワーディレクター)から 2019年9月に最新モデルと...

比較的見やすいPower Dirctorの操作画面

パッと見すっきりした操作画面で、AvidemuxVideoPadのようなフリーソフトとは比べものにならないくらい、はるかに見やすい画面となっています。

  1. 左上:ツールバー・・・エフェクト類の様々な演出を選択する箇所
  2. 中上:メディアライブラリ・・・画像やエフェクトを一覧として見れる所
  3. 右上:プレビューウィンドウ・・・編集画面が見れる
  4. 下:タイムライン・・・色んなオブジェクトをここで選択したり動かしたりできる

この4つの項目も有料ソフトとしてはオーソドックスな形です。

初心者でもどこにどの機能があるかという想像がしやすい簡潔な作りのソフトです。

Power Directorのトランジション

↑これがPower Directorのトランジションの一部です。

トランジションとは、1枚1枚の画像の間に入れる事が出来る場面転換のエフェクトのことです。

Power Directorには、他の編集ソフトとは一味違う独特なトランジションが数多く搭載されています。

その数は100以上にも及ぶので、自分の好みにあったトランジションがきっと見つかるかと思います。

白河
白河
Power Directorのトランジションは使っていてすごく楽しい!オススメの機能だよ!

Power Directorのフィルター・オーバーレイ

↑Power Directorのフィルター・オーバーレイの一部になります。

これもPower Directorならではの独特なフィルター演出が搭載されています。

フィルター演出自体の編集も可能で、色調や強調具合等も細かく調整ができる機能があり、やり込み度は非常に高いです。

また、サイバーリンクの公式サイトからオーバーレイエフェクトを追加していくこともできるので、

拡張性が非常に高いのも魅力的なポイントです。

白河
白河
フィルター自体を細かく調整できるのはPower Directorならではだね。

Power Directorのテキスト演出

Power Directorでは、ポップなテキスト演出から、スタイリッシュな演出まで作れます。

↓サイバーリンクの公式サイト上から様々なテキスト演出をダウンロードすることができます。

公式サイトの無料素材では、海外っぽさが強いテキスト演出がメインとなっています。

Power Director 公式サイトはこちら ☞

Power Directorのオーサリング・ライティング機能

Power DirectorにはDVDに書き込む機能(ライティング機能)と、書き込むための動画変換機能(オーサリング機能)がソフトに始めから搭載されています。

つまり、別途オーサリングソフトやライティングソフトを用意する必要がありません。

豚骨
豚骨
オーサリングとライティングって必要なの?この機能がなくてもDVDに動画は書き込めるよね?
白河
白河
確かにオーサリングをしなくてもそのままDVDに焼くことはできるよ。けど、そのDVDは確実に結婚式場のプロジェクターでは再生できない。しっかりとオーサリングはしないといけないんだ。

オーサリング・ライティングに関しては↓こちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
式場でムービーが流せる!フリーオーサリングソフトDVD Flickの特徴とインストール方法を紹介!! このような報告は非常に多く、動画編集初心者の方の多くがつまづくポイントです。 これは、DVDプレイヤー等で...

オーサリングソフトをいちいちダウンロードする必要もないので、初心者の人にとっては非常に助かる重要なポイントです。

「ディスクの作成」の項目を選んで書き込みをするだけ!↓

たったワンクリックでDVDを作り上げることが出来るのがPower Directorの強みです。

Power Directorならではの特殊機能

Power Directorは極めて高性能なソフトで、結婚式のムービーということだけではなく、一般的な動画編集愛好家たちにも大人気なソフトです。

そんなPower Directorならではの、特別な機能について少しご紹介します。

Power Directorの特別機能①360度ビデオ編集機能

Power Directorには「360度ビデオ編集機能」というものが搭載されています。

この機能があれば↓こちらの「リトルプラネット」という、とても面白いムービーを作ることができます。

これも応用次第で様々な使い道がありそうな機能です。

Power Directorの特別機能②ビデオ コラージュ デザイナー

Power Directorでは、↓このような画面分割技術「ビデオコラージュデザイナー」という機能があります。

様々なシーンを一つの画面で振り返ることができるので、オープニングムービーやプロフィールムービー、エンドロールムービーどれにも活躍しそうな機能です。

Power Directorの特別機能③AI スタイルプラグイン

こちらは別途追加料金が発生するオプション機能「AIスタイルプラグイン」です。

動画や画像をAI技術によって魔法のように生き生きとしたアート作品に変身させる機能です。↓

こちらの動画では水墨画のテーマになっていますが、その他にもゴッホの油絵のようなタッチに変身させるテーマもあります。

白河
白河
私はまだこの機能は導入できていないのですが、ものすごく欲しい機能です。

Power Directorの特別機能④テキストデザイナー機能

Power Directorにはテキストが手書きで浮かび上がってくる演出「テキストデザイナー機能」が備わっています。↓

これがあれば、備え付けのテキスト演出よりもオリジナリティのある演出を作り出すことができますし

なにより、温かみのある「手作り感」を作り出すこともできます。

Power Directorの特別機能ウェディングパック

わたしがPower Directorの中で一番おススメしたい機能が、この「ウェディングパック」です。

あらかじめソフト内に、ウェディング専用のテンプレートやエフェクトがいくつも搭載されています。↓

この機能はPower Directorの中でもUltimate以上のグレードのソフトにしか入っていません。

購入するならば、Ultimate以上のランクのソフトが必要になります。

Power Directorのモデル別の機能一覧

Power Directorのソフトには、以下の4つの種類があります。

ソフト価格特徴

Ultra

12.980円フィルター効果、場面転換効果、テキストの挿入、タイトルの挿入、モーショントラッキング、DVDオーサリング、DVD書き込み

■ソフト詳細→ 公式サイトで PowerDirector 17 Ultra の詳細を見る

Ultimate15.980円フィルター効果、場面転換効果、テキストの挿入、タイトルの挿入、モーショントラッキング、DVDオーサリング、DVD書き込み、ウエディングパック、トラベルパック、ホリデーパック

※公式サイト限定版です。

■ソフト詳細→公式サイトで PowerDirector 17 Ultimate の詳細を見る

Ultimate Suite
20.980円フィルター効果、場面転換効果、テキストの挿入、タイトルの挿入、モーショントラッキング、DVDオーサリング、DVD書き込み、ウエディングパック、トラベルパック、ホリデーパック、Audio Director、Color Director

■ソフト詳細→公式サイトで PowerDirector 17 Ultimate Suite の詳細を見る

Director Suite

年間15.980円フィルター効果、場面転換効果、テキストの挿入、タイトルの挿入、モーショントラッキング、DVDオーサリング、DVD書き込み、ウエディングパック、トラベルパック、ホリデーパック、Audio Director、Color Director、Photo Director

※定期契約型

■ソフト詳細→公式サイトで Director Suite の詳細を見る

この中でウェディングパックが搭載されているのは、Ultimate、Ultimate Suite、Director Suiteの3種類になります。

一番おススメしたいソフトは、その中でも最も価格が安い「Ultimate」です。

白河
白河
動画編集ソフトは2、3万円でも安い部類なので、ここまで高機能なソフトでこの値段だったらかなり安い方です。

他では類を見ない30日間返金保証サービス付き

Power Directorには「30日間返金保証」という素晴らしいサービスがついています。

ソフトをインストールして使ってみてから満足できなかった場合は、購入して30日以内であれば全額返金できるという、初めての人には安心できるサービスです。

他の編集ソフトの返金保証は、あくまでソフトのシステム自体に問題があったり、製品購入の際に不備があったりした場合のみがほとんどです。

しかしPower Directorの返金は、ソフトに満足できなかったという「お客様都合」での返金が可能なのです。

白河
白河
ここまで親切な返金保証は、他の動画編集ソフトをリリースしている会社では見られません。

返金する際はこちらのメールアドレス→( cyberlink@support-asknet.com )宛てに、購入者の名前と注文番号を入れて返金依頼するだけです。

しかしこれはあくまでPower Directorを発売しているサイバーリンクの公式サイトからダウンロードした場合にのみ適用されるサービスです。

その他のオンラインショップ(AMAZONや楽天)や販売店で購入したものには返金保証サービスは適用されませんので注意しましょう。

Power Director 17 公式サイトはこちら ☜

Power Director Ultimateのセット内容

  • Power Director 17 Ultimate(最新モデル)ソフト本体
  • ウエディングパック(ウエディングムービー専用のテンプレートとエフェクト)
  • ホリデーパック 9 (オシャレなテンプレートとエフェクト)
  • サウンドジュエルデザイナーズのBGMを10種類収録(新発売記念特典)
  • モリサワフォント10種類(新発売記念特典)

結婚式まであまり時間がなくて、なるべくクオリティもこだわりたいという方は

日本で最も売れている動画編集ソフト、Power Directorの凄さをぜひ一度実感してみてください。

無料体験版で動画を作り始めないよう気をつけましょう。出力したムービーにメーカーロゴが入ってしまいます。

【追記】Power Director 17 最新モデルはどう機能が変わったのか?

Power Directorの最新モデル「17」は、どのように機能が変わったのかを一覧にしました。

  • 不透明度をキーフレームで調整可能
  • 画面録画 (Screen Recorder 2)機能搭載
  • オーディオエディター機能の向上
  • 各機能を詳しく解説したビデオチュートリアルの充実
  • ワンクリックカラー補正
  • ビデオコラージュデザイナー機能の向上
  • 1 フレームごとのモーショントラッキング
  • 各デザイン機能の向上
  • タイトル特殊効果機能搭載
  • テキスト背景(ざぶとん)機能搭載
  • 編集プロジェクトをネスト化
  • プレカット編集機能の向上
  • 複数色指定クロマキー合成が可能
  • 360 度手ぶれ補正追加
  • 最新のビデオフォーマットに対応
  • 最適な出力形式を自動選択可能
  • 高速なレンダリングと出力が可能
  • WebM/VP9 動画に対応
  • コンテンツパック プレミアム 4搭載

簡単に上げるだけでもこれだけの機能が向上・搭載されるようになりました。

ウエディングムービーで特に役に立ちそうな機能は次のようなものです。

テキストの背景(ざぶとん)機能の追加

「ざぶとん」とよばれる、テキストの背景枠機能が追加されるようになりました。

よりテキストが見やすくなる他、ニュースのテロップのような演出を作り出すこともできます。

タイトル特殊効果機能の追加

従来のテキスト機能に、アニメーションのついた特殊効果を追加する事が出来るようになりました。

オープニングムービーなどでかっこよく演出したい時などに活用できます。↓

ペイントデザイナー機能の向上

ブラシを使ったペイントアニメーション機能がパワーアップしました。

アニメーションの細かな時間の調整をペイント個別で指定できるようになっています。

これがあれば、手書きの文字が浮かび上がってくるオシャレな演出を作り出すことができます。(字が汚い)↓

オープニングムービー等で活躍しそうな機能です。

モリサワフォント10種類追加(新発売記念特典)

テレビ番組やコマーシャルでよく使われるようなテキストフォントが搭載されるようになりました。

これはPower Director 17新発売記念特典となっています。

マルチカムデザイナー&コラージュデザイナー機能の向上

1つの画面上で複数の動画を組み込むことができる便利な機能がパワーアップしました。

Power Director 17では、「マルチカムデザイナー」と「ビデオコラージュ」が連携して使えるようになりました。

このような演出が作れます。↓

非常に便利で、オープニングムービーでもプロフィールムービーでも、演出の幅を大きく広げてくれる機能です。

クロマキー合成が3色まで指定可能に

クロマキーとは、特定の色を指定する事で、その色を透明にする事が出来る機能です。

クロマキー合成は、このクロマキーを利用して、いろいろな画像や背景と合成する手法の事です。

3色まで指定できるようになった事で、編集の幅がさらに増えました。

まだまだ便利な機能がたくさんあるのですが、紹介しきれないので詳しくはPower Director 17の従来モデルとの違いとは?最新機能を徹底解説!の記事を参考にしてください。

ぜひ新しくなったPower Director 17の凄さを実感して見てください。

Power Director 17発売記念キャンペーン中! ☞

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA