ヘッダー画像

【大人気】ビジネス系ユーチューバーおすすめ動画編集ソフトVideoScribe!

現在、YouTube(ユーチューブ)では、ビジネスマンや起業家に向けたコンテンツを発信している

ビジネス系・教育系ユーチューバーと呼ばれる人が増えてきています。

 

 

その動画内容の多くはビジネスマインドやマネーリテラシー、

ライフハックと言うような様々なビジネスシーンに役立つものが多いですね。

レイヴン

 

 

その用途上、動画編集ソフトに求められる機能は「視聴者への分かりやすさ」です。

今、ビジネス系ユーチューバーの間で大人気となっているソフトがVideoScribe(ビデオスクライブ)です。↓

 

 

「手」がホワイトボードにスケッチをしていくようなアニメーションが特徴で、

ビジネス系のコンテンツ発信と非常に相性がいい動画編集ソフトです。

 

白河
ビジネス系ユーチューバーとしてコンテンツを作って行くなら、VideoScribeを強くお勧めします。

この記事では、VideoScribeがなぜビジネス系ユーチューバーにオススメなのか、その機能と特徴について紹介するよ。

 

 

何故ビジネス系・教育系YouTuberにVideoScribeがオススメなのか、こちらの動画でも解説しています。↓

 

詳しい使い方についてはこちらの記事で解説しています。↓

【動画解説】ホワイトボード風ソフトVideoScribeの使い方【日本語紹介】

この記事ではホワイトボードアニメーションが作れる 動画編集ソフトVideoScribe(ビデオスクライブ)の使い方を徹底的に解説していきます。     VideoScribeは元々 ...

続きを見る

 

ダウンロードの方法はこちらで解説していますので参考にしてください。↓

【日本語解説】VideoScribe(ビデオスクライブ)の購入方法

この記事では大人気のホワイトボード動画編集ソフト VideoScribe(ビデオスクライブ)有料版のインストール方法をご紹介します。     VideoScribeは動画編集画面が ...

続きを見る

 

「モチベーション紳士」さんや「サラタメ」さんを始め、多くのビジネス系・教育系ユーチューバーがVideoScribe(ビデオスクライブ)を使用している

 

チャンネル登録者数が37万人(2019.11時点)を誇る「モチベーション紳士」さんは

VideoScribe(ビデオスクライブ)を愛用している大人気ビジネス系ユーチューバーの一人です。

 

 

彼は一貫してVideoScribeで動画作成しており、コンテンツの質の高さをより際立たせることに成功しています。

 

 

視覚的にも分かりやすく、見ている人を飽きさせないムービーが作れる上に、

動画編集初心者でも非常に簡単に扱えるソフトです。(この部分を作るだけで5分かかりません)↓

 

 

ちなみにVideoScribeはすべて英語表記の動画編集ソフトです。

そのデメリットすら覆す程にVideoScribeでの動画編集は簡単です。

 

 

元々、VideoScribeはイギリスやアメリカ等の英語圏で「プレゼンテーション用の動画編集ソフト」として開発されたソフトです。

そのために、ビジネス系・教育系ユーチューバーがプレゼンテーション形式で動画を作るのに極めて相性がいいのです。

 

 

プレゼン形式の動画コンテンツを発信しているユーチューバーにとっては助かる機能満載です。特にこのグラフ機能

何かのデータを参考にコンテンツを作り上げる時は、グラフの活用も効果的でしょう。

 

 

白河
「わかりやすさ」と「飽きにくさ」を両方カバーできるので、動画途中から視聴者が離脱する確率も下げられると思うよ。

なにより、VideoScribeは「グラフ」を始めビジネス系の素材が多数に揃っている。

 

VideoScribe(ビデオスクライブ)はビジネス素材が豊富に揃っている

VideoScribeには非常に多くのビジネス用の素材が揃っています。

 

 

画像オブジェクトの検索窓に「business」と入力しただけでも150近くもの素材がヒットします。

これらの素材がフルで活用できるので、ビジネス系のユーチューブ動画の素材に困る事はほぼないでしょう。

 

 

これまで文字や音声だけの動画でプレゼン動画を作っているユーチューバーも多数いたけど、VideoScribeはそんな退屈なプレゼンテーション系の動画にアニメーションを付与することができる画期的な動画編集ソフトだね。
レイヴン
白河
ちなみに、エンタメ性も若干備わっており、絵を描く際の「手」も自由に選択できますよ!

 

 

こちらはガイコツのような手です。↓

VideoScribe(ビデオスクライブ)はYouTube(ユーチューブ)に直接動画出力が可能

VideoScribeはYouTubeへの親和性が高いソフトです。

 

動画を出力する際にYouTubeへの直接アップロードが可能です。↓

 

①の箇所で出力先を選択できます。ユーチューブのマーク(赤に白矢印)がある所を選択すると、そのままYouTubeへの出力ができます。

 

白河
とはいえ、個人的には一度パソコンに出力してからYouTubeにアップロードするのをお勧めするよ。

出力した後に動画を見てみると、違和感やミスに気づく事があるからね。

出力する動画のアスペクト比率は16:9で統一されており、YouTubeに投稿する動画の画面サイズとしては最適です。

副業でYouTubeを始めるための編集ソフトとしては安心の価格設定

VideoScribe公式サイト

 

VideoScribeは1週間限定のフリートライアル(無料体験版)がありますが、有料版には3つの価格帯があります。

  1. 1ヵ月プラン(定期型)・・・月毎に35ドル(3,500~3,800円程度)
  2. 年間プラン(定期型)・・・月毎に14ドル、年間168ドル(16,000~18,000円程度)
  3. 買切りプラン・・・800ドル(85,000~87,000円程度)

※為替次第で多少変動あり

買い切りプランは6年近く使用した場合に元が取れる計算になるので、

1ヵ月プランか年間プランのサブスクリプション(定期契約型)がオススメです。

 

 

年間プランであれば、ひと月あたり1,500円程度で動画編集ができてしまうという激安さです。

 

 

これから副業としてYouTubeを始める人は増えてきます。

なるべくコストを抑えて、なおかつ周りのYouTuberとの差別化を図りたいなら

VideoScribeを導入するのも検討してみてもいいかもしれません。

 

 

白河
導入コストは一般的な動画編集ソフトよりも遥かに安上がりだし、(編集ソフト価格相場7,000円~15,000円程度)

定期型だから解約さえしてしまえば、もしユーチューバー参入がうまくいかなかったときでも撤退が簡単ってことだね。

 

 

いつでも解約でき、途中解約しても支払った分の期間はそのまま使用することができるのは大きなメリットだね。
レイヴン

 

解約方法はこちらの記事で解説していますので参考にしてみてください。↓

VideoScribe(ビデオスクライブ)定期型の解約方法を解説

この記事ではVideoScribeの解約方法について解説していきます。   VideoScribeの製品版で、サブスクリプション(定期購入)型の製品を購入した人は、公式サイトで解約の手続きを ...

続きを見る

 

VideoScribeはYouTubeでの動画投稿による収益化【商用利用】はNG?

 

YouTubeにVideoScribeの動画を投稿して、そこから広告収益を得ることに関して、許可は必要なのかという質問があります。

 

We have a Youtube channel where we upload videos for educational purposes. We get money from the Ads sponsored in our channel and website. We would like to make sure that this is permitted by Videoscribe.

Is having the Ads considered under the permitted commercial use?

Also, is the permitted commercial use restricted to the period of the subscription? (The videos uploaded might be there even after the subscription to Videoscribe has ended)

参照:https://help.videoscribe.co/support/discussions/topics/1000051854

 

大まかに翻訳すると

「VideoScribeを使用した動画によってYouTubeでの広告収益を得ても良いのか?」

「サブスクリプションの契約期間が終了した後もVideoScribeを使用した動画から収益が発生しても問題ないのか?」

という質問です。

 

 

これに対してのSPARKOL(VideoScribeのメーカー)からの回答が以下のようになります。↓

 

I can confirm you can use the videos commercially on your website or YouTube and get ad revenue from those videos after your license has expired - the video is yours to keep and use.

However, it's worth noting that you can't resell a video created with VideoScribe (either on a stock site or commercially) unless you have an active Pro license.

 

大まかに翻訳すると

「VideoScribeでYouTubeからの広告収益を得ることは問題ありません。サブスクリプションの期間を終えた後も問題なし。」

「ただし、VideoScribeで作り上げた動画を再販することはプロライセンスが別途必要になる」

ということでした。

 

 

結論、VideoScribeで作った動画によってYouTubeの動画広告収益を得ても問題は無いという事になります。

 

差別化とオリジナリティが求められるビジネス系YouTuber(ユーチューバー)の動画編集事情

私自身、動画制作は学生の頃から10年近くずっとやってきていますが、

それでも10分程度の動画を作成しようとしたら、そこそこの労力と時間がかかります。

 

ましてやYouTubeに動画を投稿しようものなら更に大変です。

伸びているビジネス系ユーチューバーの大きな共通点には、価値の高いコンテンツを絶えず発信し続けているという点が挙げられます。(当然ですが)

 

 

しかし、コンテンツにどれだけ価値があろうとも「コンテンツの見せ方」で伸び率が大きく変化するのは言うまでもない事。

 

 

発信するコンテンツにはプラットフォームとの相性があり、動画の配信スタイルも人それぞれ。

差別化が重要な時代に、これといった正解がない情報発信ビジネスは「見せ方」が大きく今後に影響してきます。

レイヴン

 

動画のコンテンツを下支えする要素として「動画編集ソフト選び」は極めて重要です。

時間もない。

お金もない。

編集技術もない。

そんな方にこそVideoScribeはうってつけとも言えます。

 

 

YouTuberが群雄割拠の世の中です。人と差別化を図るポイントをひとつひとつ見極めて行きましょう!

 

■ VideoScribe 公式サイト

 

-VideoScribe(ビデオスクライブ)

© 2020 Movie cafe Powered by AFFINGER5