【先着10名!】12/31までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
おすすめソフト

【要注意】Filmoraを安全でお得にインストールする3ポイント

動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)の購入を検討されている方は要注意です。

Filmoraを購入した人の中には「ソフトがしっかり起動しなかった」という人や

「コードの入力で手間取った」という口コミが多数見受けられます。

Filmoraは編集ソフトとしてのコストパフォーマンスやセンスは素晴らしいのですが、購入する時に当たっていくつか注意すべき点があります。

この記事では、Filmoraを最も安全に、お得な値段で購入するために抑えておくべきポイントについて解説します。

Filmora購入の注意点①まずは無料体験版で動作確認

Filmoraを購入した人の体験談に「ソフトがうまく起動しなかった」と言うものがあります。

動画編集ソフトに限らず、世の中のソフトウェアはどれにもパソコン相性があります。

極端にスペックが低くて容量の少ないパソコンを使用していると、パソコンへの負荷が大きすぎて使用できない事もあります。

原則としてFilmoraは返金ができないので

まずは無料体験版をパソコンに落とし込んでみてから、問題なくソフトが使用できるかどうかをチェックする必要があります。

詳しいスペックについてはこちらの記事でも解説していますので参考にしてみてください。

■Filmora 無料体験版

Filmora購入の注意点②「シリアル番号」は「製品登録番号」ではない

よくあるFilmoraのトラブルで「シリアル番号がパッケージにむき出しに貼られている」

「シリアル番号入力しても製品登録できない」というものがあります。

パッケージにシリアル番号がむき出しで貼られているというのは、確かにそのまま破り捨ててしまわないかという不安な所は少しあります。

しかし「シリアル番号入力しても製品登録できない」というのは大きな間違いです。

少しややこしいですが「シリアル番号」と「製品登録番号」は別物です。

Filmoraのソフト起動したときに行う、こちらの製品登録画面でシリアルコードを入力してもエラーが起きます。↓

Filmoraをインストールする手順としては以下の通り。

  1. 公式サイトの「シリアル番号」入力画面にコードを入力する
  2. 個人情報、メールアドレスを登録して「製品登録コード」をメールで受け取る
  3. Filmoraパッケージ版のDVDからソフトをインストールして起動させる
  4. 製品登録画面にメールアドレスと「製品登録コード」を入力して完了

先ほどの画面上ではメールで送られてくる「製品登録コード」を入力する必要があります。

この点についてしっかり理解しておきましょう。

Filmora購入の注意点③Windows版とMac版の購入間違いは返金不可

FilmorahaWindows版とMac版の2種類があります。

この選択を間違えてしまうとアウトです。

先ほども前述した通りFilmoraは基本的に購入後の返金ができません。

購入しようとしているFilmoraがWindows専用なのかMac専用なのかをしっかりとチェックしておきましょう。

更に、Filmoraには1年ライセンス版と永年ライセンス版の2種のグレードがあります。(ウェディングプラン等もありますが)

特に1年ライセンス版5,980円と、家庭用ソフトでは破格でリリースされています。

1回きりしか動画編集を行わないという人には特にオススメです。

例えば結婚式の為に自作でムービーを作ろうと考えている人や

卒業式などの記念に合わせてムービーを作りたいと考えている人に1年ライセンスはオススメです。

白河
白河
Filmoraは初心者が動画編集するにはうってつけの動画編集ソフトです。

無料体験版のまま完成させても「Filmora」のロゴが動画内に大きく入りこんでしまうので気をつけましょう。

購入する際はWindows版とMac版の違いに気をつけてください。↓

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA