ヘッダー画像

ゲーム実況や解説動画に!デスクトップ録画ソフトVideoProc

YouTubeやニコニコ動画でゲーム実況を行う際に必須ともいえるのが「キャプチャーソフト」です。

 

ユーチューバーの中には、ゲーム実況画面を録画して編集している人や、パソコンの操作画面を録画して教育系の解説動画を投稿している人が増えています。

 

確かに、パソコンの画面を録画して、ハウツー系の動画を投稿しているYouTuberは増えてきているね。
レイヴン
白河
私自身は、編集ソフトの使い方を紹介する動画を作成するためにキャプチャーーソフトを使っています。

特に活用しているのはVideoProcというデスクトップキャプチャーができるソフトです。

 

 

 

 

この機能を使えば、自分の顔を撮影しながらのゲーム実況動画撮影や、プレゼンテーションのような解説動画を作り上げる事もできます。

 

 

操作手順をソフト上でも案内してくれているので、

初心者にもかなり使いやすくてめちゃくちゃ重宝するソフトだよ!

 

この記事ではVideoProcの機能の一つである「パソコン画面のキャプチャー機能」について解説していきます。

 

 

その他にも動画変換機能や動画ダウンロード機能等もあるので、それらについてはこちらの記事で紹介しています。↓

【無料】動画変換ソフトVideoProcのインストールと使い方!

私は当サイトで動画編集ソフトを紹介する機会が多いのですが、動画編集を行う上でもっていると非常に便利なのが動画変換ソフトです。     「動画編集」と「動画変換」は何が違うのかな?レ ...

続きを見る

 

VideoProcのキャプチャー・画面録画&カメラ録画機能について

VideoProcのキャプチャー機能について、その3つの機能を簡単に解説します。

 

VideoProcを起動し、トップ画面の一番右にある「録画」をクリックします。↓

 

 

 

VideoProcのキャプチャー機能は、大きく分けて3つの機能があります。

 

 

それが画面上部に表示されている「画面録画」「カメラ録画」「画面録画&カメラ録画」です。↓

 

 

  1. 画面録画・・・パソコン画面上を録画できる機能
  2. カメラ録画・・・カメラ録画できる機能(カメラデバイス接続時に使用可能)
  3. 画面録画&カメラ録画・・・パソコン画面の録画とカメラ録画が同時にできる機能

私が主に使っているのは①の画面録画機能です。

 

②のカメラ録画機能は、パソコンがあらかじめ内蔵されたノートパソコンや、外付けカメラをパソコンに接続している場合に使えます。

 

YouTuberとして顔を公開しているのであれば、ゲーム実況に最適なのは③画面録画&カメラ録画機能です。

 

 

白河
私がメインで使っているのは①の画面録画機能です。

これだけでももちろんゲーム実況動画や解説動画は作る事ができます。

ゲームプレイ中の配信者の顔も撮影したいのであれば、③の画面録画&カメラ録画を使用しましょう。

 

VideoProcのキャプチャー機能の使い方

 

実際にVideoProcを使っていきましょう。

 

一言で簡単に説明すると、画面上部の「画面録画」をクリックして、右下の「REC」をクリックすれば、それだけで録画が始まります

メチャクチャ簡単です。↓

 

 

 

 

キャプチャー機能のもう少し細かい設定について解説していきます。

 

 

画面上部の「画面録画」をクリックします。↓

 

 

 

 

画面左下にある個所は「録画する範囲」を設定できる箇所になります。↓

 

 

 

 

「クロップ」をクリックすると録画する画面の範囲を絞り込むことができます。↓

 

 

 

 

クロップ範囲をより細かく指定したい場合は、「クロップ」表示の右側にある数値を直接入力してもOKです。

 

 

クロップ状態を解除したい時は、左側の①の表記がある部分をクリックすると全画面に戻ります。↓

 

 

 

 

画面下部の音声デバイスの部分は基本的にいじらずにデフォルトのままでよいかと思います。↓

 

 

 

 

画面の右部分には録画した動画の保存先を選択する箇所となっています。↓

 

 

 

 

カメラ録画機能も併用する人は、合成用にカメラ録画の背景を消す機能もあります。

以上が録画機能の簡単な初期設定です。

 

白河
それでは実際に録画してみましょう。

 

VideoProcの画面録画機能で解説動画を作る手順一例

冒頭でも触れましたが、VideoProcを利用して「動画編集ソフトの解説」や「動画編集方法の紹介」等を行っています。

 

実際に録画機能を使用してデスクトップ画面を録画してみます。

 

 

前項で解説したように「画面録画」を選択した後、画面右下の「REC」の表記をクリックします。↓

 

 

 

 

すると、5秒のカウントダウンが始まり、そのまま録画が開始されます。

 

パソコン画面上を少し録画してみました。↓

 

 

 

 

 

音声を入れ込みたい人は、外部マイクをパソコンに接続して同時に録音するか、

もしくは、スマートフォンのボイスレコーダー等を併用して、録画開始と同時に録音し始めるという方法もあります。

 

 

また、解説動画では非常に重宝するのがデスクトップ上でペイントが使える「描画ツール」です。

 

 

画面録画中にキーボードの「Ctrl」+「Alt」+「Shift」+「T」を同時に押すと、画面上に以下のような描画ツールが表示されます。↓

 

 

 

線や矢印を引いたり丸や四角で囲ったり、文字を挿入したり色を変えたりと、簡易的でありながら必要最低限の機能が備わったツールで非常に重宝します。↓

 

 

 

 

私はこのデスクトップキャプチャー機能を使って結婚式のムービー素材を作ったり、動画編集ソフトの使用方法などを紹介したりというように活用しています。

 

VideoProcはゲーム実況動画の録画にも最適

 

VideoProcはカメラと連動した同時録画機能も搭載されているので、これからYouTubeに参入してゲーム実況を始めたいという人にも必須ともいえるキャプチャーソフトです。

 

 

 

前述したとおり、VideoProc画面上部にある「画面録画&カメラ録画」を使えば、ゲームプレイ中の自分の姿を撮影することができます。↓

 

 

 

 

撮影した動画はVideoProc画面上の右の方に一覧として表示されます。

そちらをクリックすれば、真ん中のプレビュー画面上で録画した動画を確認できます。↓

 

 

 

 

また、「録画した動画があまりうまく取れていなかった」「撮り直したい」という事があれば、画面右部の一覧のところにゴミ箱のマークがあるので、そこで選択した動画を削除することができます。↓

 

 

 

 

私自身は顔出し配信などは行っていないので、カメラ同時録画機能を使うことはありませんが、有名どころのYouTuberやプロゲーマーは、ゲーム実況中にカメラ同時録画を行って顔だし配信をしています。

 

カメラ録画による顔出しは、他のYouTuberとの差別化やクリック数増加、再生時間を伸ばす効果もあるから、ぜひやってみたいという人はVideoProcをお勧めします。
レイヴン
白河
カメラ録画機能を使うには、外付けのカメラや、カメラが内蔵されたノートパソコン等を使用する必要があります。顔出しの動画投稿を行いたい人は、あらかじめカメラ環境を整えておきましょう。

 

VideoProcは画面録画だけでなく動画ダウンロードや動画変換もできるマルチソフト

 

当記事ではVideoProcのデスクトップ録画機能について解説してきました。

 

その他にも、動画変換機能、DVDの動画データ保存、YouTube等の動画配信サイトからの動画ダウンロード機能等々・・・・

非常に多岐にわたる機能を使えるのが、このVideoProcというソフトの特徴です。

 

YouTubeやニコニコ動画から、動画データや音楽データをダウンロードして楽しみたいという人は、こちらの記事で詳しいやり方を解説しているので参考にしてみてください。↓

 

その他のVideoProcの動画変換をはじめとした全般的な機能について知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。↓

【無料】動画変換ソフトVideoProcのインストールと使い方!

私は当サイトで動画編集ソフトを紹介する機会が多いのですが、動画編集を行う上でもっていると非常に便利なのが動画変換ソフトです。     「動画編集」と「動画変換」は何が違うのかな?レ ...

続きを見る

 

VideoProcは、動画コンテンツを楽しむために「かゆい所に手が届く」非常に便利なツールだという事だね。
レイヴン

 

無料版の機能だけでも、どれだけ便利なソフトであるかを体験できるので、まずは試してみることをお勧めします。

動画ダウンロード本数や、変換できる動画の長さに制限があるので、無制限に動画コンテンツを楽しみたい人は有料版を検討しましょう。

 

■ VideoProc公式サイト

 

-VideoProc(ビデオプロック)

© 2020 Movie cafe Powered by AFFINGER5