【先着10名!】2/29までの期間限定でオープニングを格安で依頼できるビデオ制作会社特集!【キャンペーン】
おすすめソフト

結婚式の自作ムービーにオススメの編集ソフトを4項目で徹底比較!

結婚式のムービーを自作しようか迷っている人。

そしてムービーの自作を決心した人に向けて

この記事では結婚式のムービーを作成するための動画編集ソフト選びについて解説していきます。

ウエディングムービーを作成する上で動画編集ソフト選びは極めて重要なポイントです。

ここでミスると余計に時間とお金がかかり、結婚式のムービー演出を台無しにしかねない状況になる可能性もあります。

豚骨
豚骨
ムービーなんて作った事無いし、どの編集ソフトが良いかなんてわからないよ・・・・
白河
白河
もちろんそれは誰しもが抱える悩みだと思うよ。

ネット上で情報を集めようとしても、「結婚式向けではないソフト」を紹介しているサイトもあるし、

特に酷いのは「実際にそのソフトを使った事が無い人のレビュー」が出てくることもあるんだ。

この記事では、私が実際に使って「結婚式のムービー作成に適している」と判断したソフトをメインに紹介していくよ。

動画編集ソフトを選ぶ際に見ておくべき4つのポイントについて解説し、

それぞれの視点から最適だと思うソフトを紹介していきます。

結婚式のムービーで使う編集ソフトは「無料」にこだわるとかなり危険!

結婚式の費用を抑えるために自作ムービーを考えている人は、一度くらいは「無料ソフト」の使用を考えた事があるでしょう。

ここで知っておいて欲しいのは無料ソフトを選ぶ際は、その大きなデメリットをしっかりと理解した上で選ばなければならないという事です。

代表的な無料の動画編集ソフトデメリット・備考
Windows Movie MackerWindowsにかつて標準搭載されていた無料ソフト公式サポートは既に終了。インストールは非公式のみ。編集機能はメチャクチャ少ない。
AviUtl最強の無料ソフトだが使いこなすのは難しい。編集開始までの導入ですらてこずる。
iMovieMacOSに標準搭載されている無料ソフト。Mac以外で使用は不可。無料ソフトとしてはそこそこ使いやすい。
VideoPad編集画面が見づらく使いにくい。出力回数や使用期間に制限あり。有料ソフトの試用版。
PowerDirectorやFilmora等の有料ソフトの無料体験版出力した動画にロゴマークが入ったり、機能に制限があったり。あくまで有料ソフトの体験版。

以上のように、

無料ソフトは「使いにくい」「機能が限定されている」「動画出力の際にロゴが入る」

動画編集ソフトを無料で済ませることで、更にムービー演出費用を安く抑える事ができるというのはまぎれもない事実です。

しかし、有料のソフトと言っても相場としては1万円~1万5千円程度です。

プロに依頼する金額相場と比べても、ソフトにお金を使った所で遥かに安いのもまた事実です。

白河
白河
披露宴でゲストに公開する大事な演出の一つなので、

節約を意識し過ぎる余り、あまりにもチープなムービー演出になってしまわないように気をつけましょう。

結婚式用の動画編集ソフト選びは次の4つの視点からチェックしよう

ウエディングムービーに適した動画編集ソフトは以下の4つの項目に沿って考えてみると、

自分のスタイルに合わせて編集ソフトを選択することができるかと思います。

動画編集ソフト選びに必要な4つの視点
  1. 価格
  2. 使いやすさ
  3. センス
  4. クオリティ

①「価格」を優先的に考えるならば、その編集ソフトで実現できる演出には限度が出てきますし、使いづらさも多少出てくる事があります。

その点を許容できるのであれば、安価な動画編集ソフトをオススメします・

②「使いやすさ」はパソコンが苦手な人や動画編集が初めてという人にはなるべく重視してほしいポイントです。

特に結婚式まであまり時間がないという状況であれば、使いやすい編集ソフトを選びましょう。

③「センス」を重視した動画編集ソフトは、味気ない画像を使ったムービーであっても、

ぐっとハイセンスなムービーへと変貌させてくれます。

オシャレなムービーを作りたいという人はセンスを重視したムービーを使ってみてください。

④「クオリティ」は動画編集の演出の幅を大きく広げる指標です。

私の問い合わせフォームにも「こんな風にしたいのですが」「こんなことはできませんか」と問い合わせが来ることは良くありますが、

残念な事に、そのユーザーが利用しているソフトでは実現できないような演出を希望している人がたくさんいます。

確かに実際に編集ソフトを使ってみないと、どこまでの演出をそのソフトが実現可能なのか判断ができません。

クオリティを求めるなら、始めから思い切って高機能なソフトを選ぶようにしましょう。

結婚式用の動画編集ソフト選びのチェックポイント①「価格」

結婚式のムービー演出に適している動画編集ソフト選びのポイント一つ目は「価格」です。

前述したように、無料ソフトにはそれなりのデメリットがあります。

そして有料のソフトであろうと、価格金額を抑えようと安価なソフトを選べば何かしらのデメリットがある事を理解しておきましょう。

動画編集ソフトでは最安レベルのソフトGOM Mix Pro

GOM Mix Proは、数ある有料の動画編集ソフトの中では最安と言ってもいいほど価格が安いソフトです。

その金額は3,300円

家庭用動画編集ソフトの価格帯が1万円~1万5千円程度と考えると、その安さにはただ驚くばかりです。

編集画面は、動画編集ソフトで良くある形の①プレビュー画面、②メディアライブラリ、③タイムラインという構成になっているので、この金額にしては非常に使いやすいソフトです。↓

更にはフィルターやトランジション、あらゆるエフェクトが豊富に揃っており、それなりに見栄えの良い演出を作り出す事ができます。

しかし、一番のマイナスポイントはタイムライン上でオブジェクトやフィルターを重ねて配置することができない点です。

更には、結婚式のムービーソフトとして痛い所がDVDの書き込みができないという点も大きなデメリットです。

とはいえ3,300円という破格の安さなので、流石に「無料」とまでは言えませんが

私はこのソフトをWindowsムービーメーカーの上位互換ソフトとしてオススメしています。

詳しい解説はこちらの記事でも紹介していますので参考までに。↓

あわせて読みたい
激安の動画編集ソフト「GOM MIX PRO」を使ってみて驚いた4つの事 GOM Mix Proとは「GOM Player」で有名なGOM & Companyが開発した動画編集ソフトです...

定期型モデルの登場で最安クラスになった人気ソフトPowerDirector

PowerDirectorは日本で最も売れている大人気の家庭用動画編集ソフトです。

YouTuberでも多くの愛用者がいるソフトですが、広く親しまれている理由としてはソフトの性能に対しての価格の安さが挙げられるでしょう。

結婚式用のエフェクトも搭載されたモデル(Power Director Ultimate)が15,980円という価格となっており、価格帯としてはそこそこ高めです。

操作画面としては以下のようになっており、こちらもオーソドックスな使いやすいソフトです。↓

しかしPowerDirector365というサブスクリプションモデル(定期購入型)のプランが登場してからは、一気に最安級のソフトに肩を並べられるほどになりました。

PowerDirector365では、月/2,180円。年/8,480円のプランが選べます。

年ごとの8,480円のプランであれば月あたり707円の費用になるので、間違いなくトップクラスの安さとなります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。↓

あわせて読みたい
売上No.1のPowerDirectorが激安の価格プラン発表!【Power Director365】家庭用動画編集ソフトとして、日本で売上No.1を誇る大人気ソフトPower Directorシリーズ。 サイバーリンク社が2018...

ソフトの仕様としても、初心者からプロまでが利用できるようなソフトとなっており、

クオリティの高いムービーを作る事もできる高機能なソフトです。

一年ライセンスがコスパ抜群の人気ソフトFilmora(フィモーラ)

動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)は、その使いやすさとエフェクトのオシャレさから、多くのYouTuberにも利用されている人気のソフトです。

家庭用の人気プランでは、1年ライセンスが6,980円。買い切りライセンスが8,980円となっており、価格帯は動画編集ソフトの中でもかなり安価な部類です。

こちらは「Filmoraウェディング」という結婚式専用のフィルターも搭載された特別モデルです。(9,220円)↓

安価なソフトではありますが、センスの良いエフェクトやフィルターを搭載しているという点では、非常にコストパフォーマンスの高いソフトと言えます。

白河
白河
「安さ」を追い求める余り「結局、他のソフトも購入するハメになった」という話も聞きます。

少しでもコストを抑えたい気持ちはわかりますが、節約すべきポイントを見誤らないように気をつけましょう。

結婚式用の動画編集ソフト選びのチェックポイント②「使いやすさ」

結婚式のムービーを作る上で重要視しておきたいポイントが「使いやすさ」です。

恐らくムービーを自作しようとする人のほとんどが、動画編集を今までした事がない初心者でしょう。

使いにくい編集ソフトを選んでしまうと、ムービー自作の苦労が倍増してしまいます。

私自身、10年近く動画編集に携わって来ているので、様々な動画編集ソフトを利用してきました。

その中でも、結婚式の動画編集ソフトとして使いやすいと感じたソフトを紹介します。

Filmoraは初心者向けソフトとして徹底的に無駄が省かれている

先ほども名前が挙がった編集ソフトFilmora(フィモーラ)が、何と言っても使いやすいソフトです。

動画編集ソフトには「初心者だと絶対に使わない余計な機能」が多く盛り込まれたソフトばかりです。

Filmoraはとにかくそういった無駄な機能を無くし、使いやすさに徹底的にこだわったソフトとなっています。

使いやすさにこだわっているため、もっと自由なカスタマイズ性を欲している人には物足りないソフトに感じるかもしれません。

しかし、初心者の人が扱う編集ソフトとしてはFilmoraは十分すぎるほどに高機能なソフトでしょう。

詳しい使い方はこちらの記事で紹介しています。↓

あわせて読みたい
【動画有】結婚式にオススメのソフトFilmora(フィモーラ)のオシャレな使い方と機能を解説!10年以上動画編集を続けてきた私が、 初心者の方にオススメしているソフトの1つがFilmora(フィモーラ)というソフトです。 ...

テンプレート型の編集ソフトが簡単!デジカメde!!ムービーシアターWedding

デジカメde!!ムービーシアター Weddingは、結婚式用の動画編集に特化した専用のソフトです。

価格はダウンロード版で9,800円。

結婚式のムービーとしてもそのまま流す事ができるような「テンプレート」も多数搭載しているという大きなメリットがあります。

結婚式にピッタリなフィルターやエフェクト、フレーム等々・・・数多くのブライダル用のオブジェクトが入っているため、簡単にムービーを作り上げて行く事ができます。

気をつけておきたいのが、DVD書き込み機能が搭載されていないため、別のソフトで代用する必要があるという点と

結婚式のムービー作成に特化したソフトなので、結婚式ムービー以外の用途で使うにはカスタマイズ性が少ないソフトとなっている点です。

白河
白河
動画編集ソフトの「使いやすさ」は「時間的余裕の無さ」と紐づいています。

精神的にも肉体的にも余裕の無い状態なら、絶対に使いやすさを重視しましょう。

もしくは格安のムービー制作会社に依頼するという選択肢も頭の中に入れておきましょう。

結婚式用の動画編集ソフト選びのチェックポイント③「センスの良さ」

「ドラマや映画っぽいオシャレな感じを出したい」

「センスの良い楽しませるムービーにしたい」

という視点で考える「センスの良さ」を追求したソフトを紹介します。

手書きアニメーションがセンス抜群!一線を画した編集ソフトVideoScribe

最近、日本でも話題になりだしたVideoScribe(ビデオスクライブ)という動画編集ソフトは、他のソフトには無いハイセンスなムービーを作り出す事ができます。

その最大の特徴は「手書きアニメーション」です。

元々はプレゼンテーション用の動画編集ソフトとしてイギリスで開発されたソフトですが、

プロフィールムービーでも活躍するのではないかと考えた私が、当サイトで推奨しています。

価格設定としては以下のようになっています。

  1. 1ヵ月プラン・・・月毎に35ドル(3,500~3,800円程度)
  2. 年間プラン・・・月毎に14ドル、年間168ドル(16,000~18,000円程度)
  3. 買切りプラン・・・800ドル(85,000~87,000円程度)

定期購入型のプランがあるので、お得に始める事ができるソフトです。

簡単に手書きアニメーションを作成することができるため、動画編集ソフト初心者の人でも、比較的簡単に操作することができるかと思います。

しかし最大のデメリットは全てが「英語表記」のソフトであるという点です。英語アレルギーの人には少々使いづらいかもしれません。

そこで、私がVideoScribeのインストールの仕方から使い方まで全て解説してみましたので、以下の記事を参考にして進めてみてください。↓

あわせて読みたい
【日本語解説】ホワイトボード風ソフトVideoScribeの使い方この記事ではホワイトボードアニメーションが作れる 動画編集ソフトVideoScribe(ビデオスクライブ)の使い方を徹底的に解説し...
あわせて読みたい
【超簡単】VideoScribeの無料版インストール方法を解説!簡単に高クオリティのホワイトボードアニメーションが作れるという事で大人気のソフト「VideoScribe」。 今回は無料で1週間体...

フィルター、エフェクトのセンスは群を抜いてオシャレなFilmora

当記事でたびたび名前が挙がるFilmora(フィモーラ)ですが、各種エフェクトとフィルターが他の動画編集ソフトに比べてもかなりオシャレです。

結婚式のムービーにも使える動画編集ソフトというのを少し意識しているのか、

通常のグレードのFilmoraでもブライダル向けのエフェクトが多数搭載されています。

普通の写真がワンクリックでオシャレなビンテージ写真へと早変わりするので、瀬人も無料版を試してみてそのセンスの高さを実感してみてください。

白河
白河
他の人とは違う様な自作ムービーを作りたいなら、センスへのこだわりは重要です。

無料ソフトでは絶対に作り出せない様なオシャレなムービーを作り上げて行きましょう。

結婚式用の動画編集ソフト選びのチェックポイント④「クオリティ」

結婚式のムービーは多くのゲストに見られる演出になるため、その出来栄えはどうしても一定以上は保ちたいかと思います。

「クオリティの高さ」を意識するのであれば、カスタマイズ性が約束されたソフトを選ぶのが前提になるかと思います。

カスタマイズ性という観点から以下の2つのソフトを紹介します。

モーション指定からフィルターの重ねがけまでできるPowerDirector

家庭用動画編集ソフトで、ある程度使いやすくてクオリティの高いムービーを作り上げる事ができるソフトということであればPowerDirectorが挙げられます。

日本で売り上げNo.1のソフトだけあって、プロからアマチュアまで幅広い層のユーザーに使ってもらえるようにと、たくさんの機能が詰め込まれています。

例えば、オブジェクト(画像など)にモーションを加えようとする時に、自由に縦横の動きを指定できるのはPowerDirectorの強みです。

更にはビデオコラージュデザイナーという機能や、テキストデザイナー機能という、独自のカスタマイズ気のがあります。↓

前述した通りPowerDirectorには定期購入型のプランがあるので、

クオリティの高い編集機能を持ったソフトを最安月額581円(1年契約プラン)からで利用できるという点で非常に素晴らしいコストパフォーマンスを発揮してくれます。

結婚式のムービーとして一時期しか動画編集ソフトを利用しないという人には特にオススメしたいプランです。

あわせて読みたい
結婚式にオススメ!売上No.1編集ソフトPower Directorの機能を徹底解説!私は基本的に、結婚式でムービーを作るなら有料のソフトをお勧めしていますが、 結婚式というシチュエーションに限らず「動画編集全て」と...

10年以上常に最強であり続ける無料ソフトAviUtl

唯一、無料ソフトで自信を持ってお勧めできる動画編集ソフトがAviUtlです。

無料でありながら底なしの拡張機能。

プラグインを多用していけば、プロの制作するムービーに匹敵するクオリティを作り出せる最強のソフトです

私は10年近くこのソフトを使い続けていますが、無料というのも相まってこのソフトを超えるソフトは中々見当たりません。

しかし、非常に操作が難しいソフトで有名です。

私は長年使い続けているため今では何とも思っていませんが、

初めて動画編集をする人がAviUtlを使おうとしたら、それなりの時間と覚悟が必要になるでしょう。

AviUtlは「ソフトをパソコンにインストールして終わり。」というソフトではなく、

インストールした後も、ちゃんと動画編集が行えるようなセッティングをするのにも労力がかかります。

結婚式まで半年近く時間があり、結婚式以降も動画編集を続けて行きたいという人には、間違いなくオススメしたいソフトです。

白河
白河
クオリティを重視するなら、作業に費やせる時間と動画編集を楽しめる精神的余裕が必要です。

一生に一度の結婚式自作ムービーを本気で取り組みたい人は頑張ってみてください。

結婚式の自作ムービーにオススメの編集ソフト 4項目別の選び方まとめ

この記事では「価格」「使いやすさ」「センス」「クオリティ」の4つの視点からオススメの動画編集ソフトを紹介しました。

まとめますと以下の様になります。

備考価格使いやすさセンスクオリティ
GOM MIX Pro3,300円
PowerDirectorUltimate:15,980円

定期型:年/8,480円

Filmora1年契約:6,980円

買い切り:8,980円

デジカメde!!ムービーシアター WeddingDL版:9,800円
VideoScribe月/35$(約3,600円)

年/14$(約17,000円)

AviUtl無料

結婚式までどれくらいの時間があるのか?

結婚式の予算としてどれくらいを考えているのか?

動画編集ができるパソコン環境はあるのか?

ムービー自作の余裕はあるのか?

様々な視点から考えて、カップルお互いが納得のいくような動画編集ソフトを選択していきましょう。

RELATED POST